コラム 【もやもや】つき合って半年のスピード婚!前田敦子アラサー婚が婚活中の女子に与えた影響とは?~その2~

ネットでは速報も流れた前田敦子さんの結婚ニュース。元トップアイドルが交際半年未満で選んだ27歳の「お似合い婚」は、婚活中アラサーの目に眩しく映っている模様。その2では、「結婚したいのにできなさすぎて、既婚者ってわかっただけで腹が立つ自分が情けない」というアラサー女性を筆頭に、「結婚したいけどできない」方々に「どうして自分が結婚できないか」を自己分析してもらいました。

その1はコチラ

☆☆☆

「前田敦子さんの結婚をネットで知ったときの第一印象は、”嫌な気がしない”でした。ああ、前田さん、幸せになるんだろうなって思いました。

お相手の俳優さんに失礼かもですが、トップアイドルだった前田さんと比べたら、格下というか……。少なくとも、芸能界の地位でいったら前田さんのほうが上ですよね。女性のほうが、ちょっと立場が上で、それをわかりつつ男性を立てていく結婚ってうまくいくような気がするんです。

でも、だからって自分がそういう相手を選べるかっていうと話は別で……。私は、誰もが羨むハイスペック男じゃないとイヤなんですよ。親にも自慢できるくらいの。でも、私が結婚したいと思える男性は、モデル崩れの港区女子とか、女子アナとかと普通に遊んでる人たち。なので、私なんか選ばれるはずなくて……だから今は結婚相手のレベルを下げて出会いの幅も広げているんです。でもやっぱり、レべ低の男性と話していても尊敬できなくて、こんな男となんて、結婚はおろかセックスもムリ……って思っちゃうんですよね。最近はもう、自分が女子アナになるしかないかな、と思っています」(広告会社勤務・28歳)

「私が結婚したいのは、年上の独身女性が羨ましくないからです。愛情の最大の形が結婚だと思うんですよね。人生の中で一回も結婚できないって、相応しい相手から最高に愛されたことがないってことになっちゃうじゃないですか。

これまで、付き合った相手からプロポーズされたことがないわけじゃありません。でも、私と結婚したいって言ってくれる相手って、無職だったり、引きこもりだったり……。結婚相手としてどうなんだろう、っていう(笑)。でも私、実はそういう人が好きなんですよね。一緒にいると居心地がいいというか、気取らなくていいから自分らしくいられるんです。

でも、結婚して家族になって、そいつの人生をまるごと背負うのは、現実問題としてちょっとムリ……って思っちゃう。だから、結局、自分が羨ましくないと思っている年上独身女性と同じ道を歩むしかないのかもしれません」(IT関連会社勤務・39歳)

30代の独身女子は、婚活迷子になりつつある!?

1 2