コラム 【もやもや】つき合って半年のスピード婚!前田敦子アラサー婚が婚活中の女子に与えた影響とは?~その2~

「前田さんのスピード婚は心底羨ましいです。決断できたことが。もし私が27歳だったとして、付き合って半年も経ってない男性と結婚できるかなぁ……。

前田さんは妊娠しているのでは、という報道もありましたけど、私だったら、妊娠したとしても迷うと思う。今お母さんになっちゃっていいの?私?って。とはいえ、30歳までに結婚したいと思ってたんですよね……。気づいたら4年も過ぎちゃっていますけど。前田さんペースなら、35歳までに結婚、っていう目標が叶えられなくもないけど、今から出会った相手と結婚しよう!ってなれるかな。なんか、相手に結婚にがっついてると思われるのもイヤだし。だって、そんなんで結婚しても、こっちの立場が弱くなっちゃうじゃないですか。私が結婚できない理由は、結局、本当は結婚したくないからなんですかね(笑)」(動画制作会社勤務・34歳)

「ズバリ、結婚したいなと思える人が私に好意をもってくれないからですよ。もう、何が悪いのかもわからないし、私を好きになって結婚したいと思ってくれる人がどこにいるのかもわかりません。

男友達は多いんですけど、みんな既婚者。アドバイスをくれたり、独身の男性を紹介してくれたりもするんですけど、成果なしです。最近は、男友達も”独身男紹介してあげるから、そっちも女の子連れてきて。若い子限定ね”って私を紹介屋扱いしはじめていて……。前田さんと勝地さんみたいに、お互い何か惹かれ合うところがあって……みたいな感じってどうやったらなれるんですかね。いや、それに憧れすぎてるからダメなのかな。自分自身、結婚したいのか恋愛したいのかわからなくなってるのが問題なのかも」(PR会社勤務・32歳)

話を伺った独身女性の中でも、ご紹介した方々は、積極的に婚活をしている女性です。しかし、自己分析をしていただくと、みなさん、「自分が結婚したいかどうかわからなくなってきた(笑)」とおっしゃっていました。婚活しているけど結婚の目的があいまいな場合、前田さんのようなスピード婚は無理そうです。だって、本当に結婚したいわけじゃないかもだから……。やっぱり、熱烈に好きになって、その勢いに乗って結婚!がいいのかもしれません。

 

結婚は個人的なものだけど、それでも「お似合いだよね」「あのカップルは幸せになれそう」って言われたい気持ちは絶対あるし。

1 2