【もやもや】back number・清水依与吏の二股彼女、RIP SLYME・SUの愛人…「恋は女を綺麗にする」はウソ?むしろ無様にさせるもの?~その2~

【もやもや】back number・清水依与吏の二股彼女、RIP SLYME・SUの愛人…「恋は女を綺麗にする」はウソ?むしろ無様にさせるもの?~その2~

back number清水依与吏さんに数年前に振られたという女性が、過去の二股恋愛を公表、当時の清水さんの恥ずかしい写真を公開した「時間差リベンジ」にもやもやしている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、あずき総研が働く30代、40代に聞いた、「恋愛中にやらかしちゃった無様なこと」を紹介します。

その1はコチラ

☆☆☆

「少し前の話なんですが、半年ほど付き合っていた彼にいきなり振られたんです。相手からグイグイ押されて付き合った関係だったので、私としては理解不能。理由を聞いても“ムリだよ”の一点張りだったので、なぜか“ちゃんと話し合えばヨリは戻せる”って思ったんです。だから振られてからも、毎日毎日LINEして、会いたいって連絡しました。返事はきませんでしたが、既読になっていることで、私の気持ちは伝わっているって感じていたんです。

ある日、女友達と飲んでて、ちょっと酔っちゃったんですよね。それで、LINEで電話してみたんです。そしたら、彼が出てくれて。電話に出てくれたってことは、これはもう大丈夫だって思って、今からそっちに行くねって言ったんです。そしたら、ダメだって……。でも、終電もなくなっちゃったしとか言ってしつこくゴネたんです。そしたら、“じゃあ、コンビニで生クリームあんぱん買ってきて”って言われて。

コンビニに行ったんですけど生クリームあんぱんは売っていなくて、3軒回りました。でも、ないんです。お店の人に聞いたら“店頭になければない”といわれて、“何時に入荷されるんですか!? 私、生クリームあんぱんがないと、彼とヨリが戻せないんです!”って言ったら涙が出てきちゃって……。そしたら、店員さんが生クリームサンドとあんぱんをもってきてくれたんですけど、そのやさしさに気持ちが昂っちゃって、“それじゃダメなんですー!生クリームあんぱんなんですー”ってさらに私はヒートアップ。結局、彼氏の家にはいけなかったんですけど、今思い出すと、私コンビニでなにやってたんだろう……ってこっぱずかしくなります」(IT関連会社勤務・33歳)

「私の彼、ずっと好きな女性がいたんです。でも、その人はそれほど私の彼のことが好きでもなく、自分が彼氏と別れて次の男ができるまでのつなぎみたいな期間に、彼にちょっかいだしてくるんですよ。私、その女性のせいで、彼氏にしょっちゅう振られていました。彼に好きな人がいることは知っていたので、“例の子と付き合えることになったから”と言われれば、別れるしかなかったんです。で、彼が彼女に振られたら、また私の彼氏になってくれるんです。

で、私と彼で温泉旅行しているときに、彼にLINE電話がかかってきたんです。電話の相手に“うん”とか“そう”とかしか言わないので、その女性だと直感しました。私は気にしないふりをしていましたし、彼が電話を切った後も、そのことには一切触れませんでした。それで彼は安心したんだか、悪びれる風でもありませんでした。

それからご飯を食べて、お布団に入ったんですけど、私はイライラしてぜんぜん眠れなかったんです。でも彼氏は、幸せそうにグーグー寝ている。それを見ていたら、お腹の底からぶわーっと怒りがこみあげてきて……。気がついたら、彼に馬乗りになって首を絞めていました。苦しくなった彼が寝ぼけて私を蹴り飛ばしたからよかったものの、危うく犯罪者になるところでした……」(ライター・32歳)

意外と皆さん、やらかしてます……

1 2
iPhone 運勢 恋愛講座 派遣 不倫 占い 浮気事件簿 金運 結婚 アラフォー 貧困女子 浮気 美人探偵 恋愛 アプリ アラサー 時短 恋愛運 セカンド 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!