もう結婚しなくていいんじゃない?ドラマ『まだ結婚できない男』にみる時代の変化 〜その2〜

もう結婚しなくていいんじゃない?ドラマ『まだ結婚できない男』にみる時代の変化 〜その2〜

結婚するのも自由、シングルライフを謳歌するのも自由

 

多様化するいま、無理をしてでも結婚しなくてはというプレッシャーを感じる人は少なくなっているのではないでしょうか。もちろん、家の事情だったり、なんらかの考えがあったりする場合、なんとか結婚しようとがんばるのも良いことです。

ただ、昔と比べると、ずっと独身でいるか、いないかは個人の自由に委ねられる空気ができていることも。どんな選択をしても、その人自身が幸せであれば、それが一番だといえるでしょう。

ドラマでは、桑野が自分の部屋で嬉々としてクラシック音楽を大音量でかけ、ひとりで曲に合わせてタクトを振る姿がよく出てきます。ニヤニヤしながらノリノリでクラシックを満喫する姿は、不気味どころか、なんだかこちらまで楽しくなってくるような突き抜けた開放感でいっぱい。

それにクラシックをかけるのは、桑野が「Mr.SPOCK(ミスタースポック)」と命名した、AIスピーカー。趣味の“ひとりクラシック”をお気に入りの相棒=AIスピーカーに名前までつけて堪能するなんて、微笑ましいというか、彼は存分に独身でいることを謳歌しているんだなと思いました。

いまや結婚していなくても、“結婚できない”のではなく、“結婚しなくてもいい”という時代。いつも女性が受け身でいる必要はなく、ばりばり働く女性が仕事をまっとうしたり、趣味を謳歌したり、恋愛を楽しんだり。好きな生き方を選んでいいのです。みなさんもどうぞ自らの選択で、すてきな毎日を過ごしてくださいね。

そして12月3日に放送される『まだ結婚できない男』第9話では、それぞれとの関係性に新展開が起こる可能性大。これから桑野と女性たちがどうなっていくのかわかりませんが、わたしが脚本家だったら、時代に合わせて、このままシングルライフを楽しむ姿を見せるかも。

でもそれもちょっと寂しいので、桑野と有希江がくっつくラストにしたら、ほんわかとした穏やかな毎日が送れそうな印象。もしくは、実はぶつかり合うことの多いまどかは桑野に好意を持っていて、桑野も男勝りなまどかには本音が言えたり甘えられたりするから、ふたりがカップルになってまずは同棲するというラストはどうでしょう。そこから始まる『もうすぐ結婚できそうな男』をまた続編でオンエア!

……なんて展開になるのかどうか、クライマックスに向けての動きにも、目が離せません。

桑野がまどかを誘ってデートに行くが雲行きはあやしい。(c)関西テレビ

 

『まだ結婚できない男』https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

※写真提供=関西テレビ 

1 2

プロフィール

かわむらあみり

ライター/エディター/コラムニスト。 
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。編集者として担当してきた音楽やテレビなどのエンタメ、そして独身時代に婚活で約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚して一児の母になった経験から恋愛や婚活、育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。マガジンハウス「Hanakoママ」「anan web」でもコラム連載中。amirikawamura.com

結婚 アラサー 運勢 貧困女子 美人探偵 婚活 浮気 占い アラフォー マッチングアプリ キャリア その1 恋愛運 セカンド 金運 恋愛講座 浮気事件簿 恋愛 アプリ 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。