令和初の『紅白歌合戦』は吉と出るか凶と出るか 〜その2〜

令和初の『紅白歌合戦』は吉と出るか凶と出るか 〜その2〜

テレビウォッチャーでコラムニストのかわむらあみりです。

今回は、毎年の大晦日恒例の国民的歌番組『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 NHK総合ほか 午後7時15分)を取り上げて、過去から最新の『紅白』までを分析しています。~その1~はコチラ

歌手・ビートたけしが高年齢層のハートを鷲掴み!?

会場となるNHKホール。令和初の『紅白』はメドレーもたっぷり。

豪華な出場者が、その年を締めくくる一夜に一堂に会するという、普段見られない画を観ることができるのも『紅白』の見どころ。また、歌だけではなく、さまざまな企画やゲスト審査員の存在などでも、大晦日の夜を盛り上げます。

今年は南海キャンディーズの山里亮太、渡辺直美らが “副音声を使ったちょっとゆるい実況トーク”の「紅白ウラトークチャンネル」を担当。昨年の『紅白』で、ちらりとウラトークを聞いてみましたが、視聴者側の目線でコメントしていたり、一緒に歌を口ずさんでいたりしていました。歌手の歌声が聴こえないので、歌うなら小声にしてほしいですが(苦笑)、タレントたちのいる“あちら側”ではなく、まるでテレビを観る“こちら側”にいて、みんなで視聴しているような親近感を覚える仕掛け。こうして多角的に『紅白』が楽しめる、いろいろな企画が盛りだくさんなのです。

今回行なわれる「夢を歌おう」特別企画では、YOSHIKIとKISSのコラボや『アナと雪の女王2』『トイ・ストーリー4』『アラジン』といった今年大ヒットしたディズニー映画の名曲メドレー、ラグビーワールドカップ日本代表選手の前で松任谷由実が名曲「ノーサイド」を歌唱するなど、見逃せないラインアップが目白押し。とくに“笑わない男”といわれるラグビー日本代表の稲垣啓太選手は、ユーミンの歌を生で聴いても、感動するのかしないのか!? やっぱり笑わないのかどうかも、プチ見どころかも。

そのなかでも「夢を歌おう」特別企画の目玉は、ビートたけしが“歌手”として初登場すること。下積み時代の思い出を綴った「浅草キッド」を披露するというのですから、“AI美空ひばり”もそうですが、“歌うビートたけし”をもっとも期待している高年齢層のハートを鷲掴みにしていく作戦でしょうか。

1 2
アラフォー その1 アプリ 浮気 貧困女子 浮気事件簿 運勢 キャリア 恋愛講座 占い 金運 恋愛 セカンド 結婚 美人探偵 婚活 不倫 アラサー 恋愛運 仕事運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。