やっぱり右京さん!私たちが『相棒』にドはまりしてしまう理由〜その1〜

やっぱり右京さん!私たちが『相棒』にドはまりしてしまう理由〜その1〜

こんにちは、テレビウォッチャーで、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。Suits WOMANでテレビをテーマにした連載コラムを書いています。

 ご長寿ドラマ『相棒』は2000年の2時間ドラマが出発点

杉下右京に所縁のあるロンドン。右側に見えるビルがスコットランドヤード。

今回は、現在放送中のドラマ『相棒season18』(テレビ朝日系 毎週水曜午後9:00)をご紹介します。

長寿ドラマとなった『相棒』は、「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)という2017年まで放送されていた2時間ドラマ枠で、2000年6月に『相棒 警視庁ふたりだけの特命係』としてオンエアされたのが始まりです。「土ワイ」と言えば、断崖絶壁で殺人とかそういったイメージが強いと思いますが、実際に刑事や探偵シリーズ、旅情サスペンスものが数多く放送されていたのです。『相棒』は「土ワイ」で同年にもう1作、翌年にもさらに1作がオンエアされ、合計3作が単発ドラマとして制作されました。

これら単発ドラマはいずれも高視聴率をマークし、連続ドラマ化が決定。2002年10月から、1クールの連続ドラマとしてあらたにスタート。2003年10月からはタイトルを『相棒』として、2クールの連続ドラマとして制作され、現在の「season18」へと続いています。

「土曜ワイド劇場」からの作品で、のちに初めて映画化された『相棒』。それだけ視聴者の支持が高いドラマだからこそ、終わらずに新シリーズが登場し、劇場版も都度制作されているのも納得です。

実に20年も続く大人気ドラマとなった『相棒』ですが、初回から主演を務めているのは、水谷豊さん。数々のドラマや映画に出演し、歌手として歌を発表することもある水谷さんは、昭和時代には熱血教師ドラマ『熱中時代』シリーズの主演で高視聴率を記録するなど、当たり役も多数あります。

そんな水谷さんが、バディ(相棒)ものの刑事ドラマ『相棒』で主人公・杉下右京を濃厚に演じきっています。観たことのない方に向けてざっくり紹介しますと、警視庁特命係の警部である右京は切れ者すぎて変人に見られ、上層部からにらまれて「人材の墓場」といわれる特命係の係長に就きます。そんな右京が、度々事件に首を突っ込んでは見事に解決する手腕がドラマの見どころ。

話し方はなんだか上品ぶってるし、嫌味も上等、空気は読まないし、何かといえばイギリス贔屓のおじさん、右京。その独特のキャラクターは皆さんの周りにはなかなかいそうにないし、この主人公に感情移入をする視聴者は少ないだろう……はずなのに、なぜこれほど人気があるのかというと!?

1 2
浮気 不倫 アプリ 婚活 恋愛 セカンド 占い 恋愛運 運勢 結婚 浮気事件簿 美人探偵 アラフォー アラサー 金運 仕事運 恋愛講座 その1 キャリア 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。