ツッコミどころ満載!新星・安斉かれんが浜崎あゆみになりきる『M 愛すべき人がいて』のすごさ

ツッコミどころ満載!新星・安斉かれんが浜崎あゆみになりきる『M 愛すべき人がいて』のすごさ

こんにちは、テレビウォッチャーで、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。Suits WOMANでテレビをテーマにした連載コラムを書いています。

今回は、土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系 土曜午後11:15・AbemaTVで全話独占配信)をご紹介します。

たっぷり濃い目の味付けがクセになる“90年代リバイバル”ドラマ

ドラマにハマると“アユ&マサ”に見えてくる安斉さん&三浦さん。 (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

現在放送中の『M 愛すべき人がいて』は、“歌姫・浜崎あゆみ”さんの誕生や出会いと別れを描いた小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫刊)を原作に、鈴木おさむさんが脚本を手がけた、アユ役を務める安斉かれんさん&名プロデューサーのマックス・マサ役を務める三浦翔平さんのダブル主演作です。

現役で活躍している人物をモデルにしたドラマとあって、始まるまでは「誰がアユの役をやるの?」「早く観てみたい」「まだ生きているのにドラマ化!?」「放送が楽しみだ」など、賛否両論を巻き起こしていました。

いざドラマが始まってみると、Twitterのトレンドランキングの上位にランキングし、テレビ朝日のアクセスランキングでは1位をキープするなど、すでにそのジェットコースター級の怒涛の展開やキャラクターのインパクトの強さで、多くの反響を呼び話題沸騰中。

そんな『M 愛すべき人がいて』のダブル主演のうちのひとり、安斉さんは、令和元年5月1日にデビューしたアーティスト。今回のドラマがスタートするまでは、公開される写真や動画がまるでCGのようだし、イベントに出演しても観客の前に姿を現さないしで、「ホントは実在しないんでしょ?」と “バーチャル説”まで流れていたミステリアスな存在でした。

実は安斉さんの楽曲プロモーションは、サブスクリプション音楽ストリーミングサービスで限定配信したのち、“8cmシングル”としてまた限定リリースされるなど、手法も凝っています。配信が主流の現在、特に90年代に多くのシェアを誇ったタテ長のケースに入ったCDの“8cmシングル”をあえて作るのも粋ですし、今回のドラマ公式グッズでも8cmぽい「シングルCD風付箋(税抜600円)」を販売して、郷愁を誘っています。

劇中ではTRF、globeなど90年代を彩ったヒット曲が、本人ではなく形を変えて弾き語りやレッスン曲、B.G.Mとして流れ、その頃に青春時代を送ったアラサーやアラフォーの心を鷲掴みに。若い世代には90年代の楽曲が新しく聴こえることもあって、「観ているとカラオケに行きたくなる」という人も続々。ハラハラドキドキしながらドラマを視聴し、思いのままに歌ってみるのも、いい“おうち時間”になります。

また、アユとマサが出会って運命が動きだすシーンが描かれたのち、度々登場する六本木のディスコ「velfine」は、かつて六本木に実在し大盛況だったディスコ「ヴェルファーレ」で、さらに大階段も再現。音楽だけではなく、映像としても、90年代の華やさが伝わるような舞台を整えてあるのも粋ですよね。

そして主演の安斉さんは、今回のドラマデビューでメディアに登場するようになったので、初めて「安斉かれん」という存在を認識した視聴者のみなさんも少なくないでしょう。安斉さんと三浦さんは、ドラマのスタート日に同局の『激レアさんを連れてきた。』(土曜午後10時10 分)に出演。安斉さんは初めてのバラエティー参加で緊張している様子ながらも、切れ味鋭いエピソードを披露し、ドラマよりもひと足早く地上波に姿を現して、神秘のベールを脱ぎ捨てたのでした。

そんな注目を集めている『M 愛すべき人がいて』ですが、一番視聴者に衝撃を与えているのは、“実に濃い”鈴木おさむさんの脚本と登場人物ではないでしょうか。

鈴木さんといえば、同局の『奪い愛、冬』(2017年)やAbemaTV『奪い愛、夏』(2019年)の脚本も手がけ、そのストーリーのドロドロ加減や振り切ったキャラ設定などを今作でも遺憾なく発揮。さらに80年代に人気の“オーバーだけれどわかりやすくてハマってしまう”大映テレビ作品を彷彿とさせる味付けが、令和のいまだからこそ、逆に新鮮に感じます。角川大映スタジオも制作に協力しているので、ドラマの味付けはこってりと濃い目に仕上がるのも必然なのでした。

第3話でアユとマサの恋は新たな展開に。アユ、がんばれ! (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

1 2
恋愛運 貧困女子 金運 美人探偵 セカンド アプリ 婚活 占い 結婚 マッチングアプリ 浮気 アラサー アラフォー キャリア 恋愛講座 その1 浮気事件簿 恋愛 運勢 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。