コラム 吉川晃司、ただそこにいるだけで“絵になる男”の秘訣は美意識にアリ『探偵・由利麟太郎』

こんにちは、テレビウォッチャーで、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。Suits WOMANでテレビをテーマにした連載コラムを書いています。

今回は、フジテレビ系ドラマ『探偵・由利麟太郎』(火曜午後9:00=関西テレビ制作)をご紹介します。

ロックミュージシャンとして培われた美意識の高さ

吉川晃司さん演じる主人公・由利麟太郎。
1949年式のフォードに乗る姿も美しい。
(C)関西テレビ

6月16日から、5週連続特別ドラマとしてオンエアされている『探偵・由利麟太郎』は、横溝正史が、金田一耕助よりも前に世に送り出していた名探偵・由利麟太郎シリーズを初めて連続ドラマ化したホラーミステリー。元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、冷静沈着な白髪の紳士の主人公・由利麟太郎をロックミュージシャンであり、俳優でもある吉川晃司さんが演じています。

京都を舞台にした同ドラマは、1985年に放送された『影の軍団 幕末編』以来、34年ぶりに、すべて関西地区で全撮影を行なった意欲作。伝統ある東映京都撮影所を拠点に、すでに全撮影を終えているため、新型コロナウイルス感染拡大防止のためドラマ放送が延期になることも多い現状のなか、順調に制作・放送まで進みました。

同作は、吉川さんにとって、地上波の連ドラ初主演作。吉川さんが出演したドラマといえば、近年では『下町ロケット』(TBS系 2015年・2018年)の財前道生部長役で見せた重厚さ、大河ファンタジー『精霊の守り人』(NHK 2017年)で披露した短槍の達人・ジグロ役での見事な所作、テレビドラマ初主演作『連続ドラマW 黒書院の六兵衛』(WOWOW 2018年)での寡黙だけれど存在感のある的矢六兵衛役などが、印象深かったという人も多いのでは。

今回の『探偵・由利麟太郎』は、『黒書院の六兵衛』のときと同じ東映京都のスタッフの方と組んだ作品ということもあって、これまでのドラマで吉川さんが見せていた魅惑ポイントがギュギュッと凝縮されて画面から放たれています。

初回放送直後からその凛とした佇まいが「かっこよすぎる!」と大反響。吉川さん演じる由利は、鋭い洞察力と思考力で、観察することで真実を浮かび上がらせていきます。事件現場や関係者への聞き取り調査の際も、182cmはあるといわれている長身で、ロングコートをさらりと着こなし、長い裾をひらひらとはためかせる姿は男性ながら美しささえ、感じさせてくれるんです。

また、ドラマのメインテーマ「Brave Arrow」、エンディングテーマ「焚き火」ともに吉川さん自身が書き下ろしていて、ミュージシャンの本領を発揮! 「焚き火」なんて、ほぼスキャットなんですよ。カントリー&ウエスタン調の楽曲にあわせて響く、吉川さんの歌声がなんとも、渋い!この曲を聴いていると、遠い昔に聴いたウイスキーのテレビCMで流れていた、スキャットの曲を思い出しました。

今回のドラマで吉川さんの佇まいが「かっこいい」と評判なのも、その経緯を振り返ってみると、やはりそれは音楽活動に原点があるに違いありません。1984年にシングル「モニカ」で鮮烈な歌手デビューを果たした吉川さんは、今年でデビュー36年目を迎えます。

吉川さんはデビュー後、ソロ活動でヒットを飛ばしたのち、日本のロックシーンに多大なる影響を残した伝説的なロックバンド・BOØWYのギタリスト・布袋寅泰さんと、BOØWY解散直後の1988年に「COMPLEX」というユニットを組みました。

当時は、誰もがBOØWYのコピーバンドを組むほどのバンドブーム。BOØWYと同郷の群馬県発のバンドで、現在もロックシーンでトップを走るBUCK-TICKが好きな筆者も、それから何年かあとですがバンドを組んでいました。そんな環境だったので、元BOØWYの布袋さんと吉川さんのユニットにも、もちろん興味津々。

いまから約30年前、筆者の地元・大阪にある大阪城ホールで開催された、COMPLEXのライブに行きました。そこで目撃した長身の吉川さんが長い手脚でステージ上で歌い、踊る姿は、なんとも美しかったんです。また、吉川さん以上に背の高い布袋さんのギターを弾く姿も、圧巻。かっこいい2人の繰り広げるパフォーマンスに、会場が一体となりました。「BE MY BABY」「恋を止めないで」など、いま聴いてもノリノリになってしまう名曲が、COMPLEXにはたくさんあるんですよ。

思い起こせば、吉川さんのこういった音楽活動でビルドアップされた美意識の高さは、現在の俳優活動にも影響しているのではないでしょうか。そんな吉川さんの佇まいの美しさに、男女問わず視聴者は釘付けになり、ドラマの出演者さえも魅了されているのかもしれません。

Macintosh HD:Users:zaru:Desktop:『探偵由利麟太郎』第2話:208-007.JPG
由利を敬愛して見つめる、助手でバディの
三津木俊助(志尊淳)。2人は
静と動のコンビ。 (C)関西テレビ
1 2