コラム 新垣結衣&星野源にまた会える!『逃げ恥』新春スペシャルが描く人生の転機の解決法とは?

恋人から家族へと進化していく夫婦の姿

新垣結衣さんと星野源さんらの再集結が楽しみで仕方がない、新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』(TBS系 午後9時)。今回、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた“その後”が描かれていて、ふたりの間には子どもが誕生しています。一体、どんなママとパパになっているのか、気になって仕方がありませんよね。

みくりと平匡のような契約結婚ではないにしても、結婚すると、恋人時代のようなラブラブな感じではなくなってくるカップルは少なくありません。とくに、子どもができると、生活は一変。生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜問わず泣くこともありますし、スケジュール通りに進むことはほぼありませんし、ママはおっぱいをあげたりオムツをかえたりとてんやわんや。パパのことはけっこう、ほったらかしになる場合も。

そんな時期のパパの対応が、その後の家庭生活を送るうえでのカギとなることも多々あります。子どもの面倒を一切見ない、ママの大変さがわからないのは仕方ないとしても理解しないパパだと、次第に険悪な関係になることもあるかもしれません。反対に、守るべき存在である子どもとママを労ってくれたり、家にいるときだけでもあれこれ手伝ってくれるような協力的なパパなら助かりますし、落ち着いたときにはパパの良さを実感するはず。

これまではキュンキュンさせてくれる側面が強かった『逃げ恥』が、今回から、家族愛へとテーマがかわっていくわけですが、果たして、みくりと平匡はどんな夫婦愛を築いているのでしょうか? 一見、ドライな契約結婚から生まれたふたりの恋が、真実の愛となって、さらに家族として進化していく。ドラマではありますが、恋愛や結婚においてのヒントを何か、見つけられるかもしれません。

そして、『逃げ恥』といえば、星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせてキャストが踊るエンディングの「恋ダンス」も人気でしたよね。エンディングでキャストが踊るドラマはそれ以前にもありましたが、現在ではすっかり“踊るエンディング”は定番化している気がします。ドラマに限らず、子ども向け番組もそう。たとえば、女の子に人気のある「プリキュア」シリーズなどは、プリキュアが歌に合わせてダンスしています。新春スペシャルの『逃げ恥』では、ダンスもそのまま継続されているのでしょうか?

また、今回は、石田ゆり子さんや大谷亮平さんら連ドラからの登場人物に加え、新キャストも登場。西田尚美さん、青木崇高さん、滝沢カレンさん、Kaitoさん、ナオト・インティライミさんといった、バラエティー豊かな面々がドラマを盛り上げます。

気になる新春スペシャルの内容は……みくりと平匡は共働きとなり、ふたりに最適な家事の分担もできて、平和で幸せな日々を過ごしていた。そんななか、みくりの妊娠が発覚。ふたりはついに正式に結婚をすることになるが、入籍をめぐってひと悶着が。

さらに、つわりで苦しむみくりを前に混乱する平匡は、「泣きたいのはこっち」と弱音を吐く始末。大切なプロジェクトを前に育休を取ることを決める平匡だったが、そんな窮地を支えてくれたのは昔の同僚である沼田(古田新太)たち。家事の役割分担など暮らしの再構築を目指すが、出産、育児と慣れない出来事の連続に翻弄されていくみくりと平匡。一方、百合ちゃん(石田 ゆり子)も人生の大きな転機が。

そして、“ある出来事”がみくりと平匡の間を引き裂き、離ればなれの日々を過ごすことになる。ふたりは再び“ハグの日”を取り戻すことはできるのでしょうか!? これはやっぱり見逃せませんね!

新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』
https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

1 2

プロフィール

かわむらあみり

ライター/エディター/コラムニスト。 
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。編集者として担当してきた音楽やテレビなどのエンタメ、そして独身時代に婚活で約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚して一児の母になった経験から恋愛や婚活、育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。マガジンハウス「Hanakoママ」「anan web」でもコラム連載中。amirikawamura.com