コラム 菅野美穂&浜辺美波のラブロマンスの行方はいかに!? ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』

母思いのオタク女子を演じる浜辺美波はキュート

空が通う立青学院大学の同級生・入野光(岡田健史)がまさかのカミングアウト! ©日本テレビ

“ウチカレ”こと『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は、菅野美穂さん演じる主人公のシングルマザー、恋愛小説家・水無瀬 碧(みなせ あおい)と、浜辺美波さん演じるオタクで非モテの20歳の大学生の娘・空(そら)が織り成す物語です。

初回放送では、コミックマーケットでBLコミックをキャリーケースに山ほど買ってきた、アニメのキャラクターの缶バッジを胸に付けた空の姿がありました。空は筋金入りの漫画オタクで、

ハードなBLから血みどろのダークファンタジー、ドメジャーな漫画から同人誌まで守備範囲が広いというキャラクター。空の部屋には、漫画やフィギュアがずらりと揃い、自身もコスプレをして楽しんでいます。

ドラマでは「オタクで非モテ」という設定の空ですが、実際のところ、浜辺さんほどの見目麗しい女性であれば、モテモテに違いありません。空は恋をしたことがなく、碧は恋とは遠い生活を送っているわけですが、あんな美人母娘はそうそう現実にはいないものの、すでにSNSでは「菅野美穂さん素敵ー!」「浜辺美波ちゃん超カワイイ」と絶賛の声が。男性からはもちろん、女性から見ても、目の保養になる2人。コロナ禍が続くなか、コミカルでキュートな母娘のドラマは、視聴者の心を明るくしてくれます。

初回放送の最後のほうでは、碧が恋愛小説を書けるように、恋をするという宣言をした空。その一方で、碧は整体師・渉周一(東啓介)に出会ったり(空とも運命的な出会いがありますが)、新しい担当編集者の橘漱石(川上洋平)とも、恋の予感……!? という雰囲気がありました。

美しい母娘を軸に、2.5次元作品でも人気の東さんや、ロックバンド・[Alexandros]のボーカルでもある川上さん、空の同級生・入野光役の岡田健史さんなど、イケメンも続々登場。なかでも、シリア育ちの川上さんは英語も堪能で、そのグローバルな感性や佇まいが音楽ファンから人気ですが、今回がテレビドラマ初出演でした。

小西編集長役の有田さんが、碧役の菅野さんに「新担当には我が社きってのイケメンを」と橘を紹介すると「髪が目に刺さってるだけじゃないの」とバッサリ切り捨てる場面がジワりましたが、アグレッシヴなステージと芝居とのギャップに萌えた女性視聴者も多かったようです。そんな川上さんが作曲し、脚本を担当している北川さんが作詞したドラマ主題歌「空と青」を歌うのは、家入レオさん。爽やかな歌声がエンディングに響いています。

そして1月20日放送の第2話では、同じ相手とは知らず、整体師の渉を好きになってしまった碧と空。久々の恋する気持ちに浮かれる碧は、新作の恋愛小説に役立てるという名目のもと、気合いを入れて整体院へ。一方、出版社では『40代の女性が整体師に恋する』という碧の陳腐な企画を聞いた小西が首をかしげていたなか、担当の漱石は人知れず碧のことを気にかけて……。気になるその続きは、次回の“ウチカレ”もチェックしましょう!

碧と、新担当編集者の橘漱石(川上洋平)の仲はどうなる!? ©日本テレビ

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』
https://www.ntv.co.jp/uchikare/

1 2

プロフィール

かわむらあみり

ライター/エディター/コラムニスト。 
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。編集者として担当してきた音楽やテレビなどのエンタメ、そして独身時代に婚活で約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚して一児の母になった経験から恋愛や婚活、育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。マガジンハウス「Hanakoママ」「anan web」でもコラム連載中。amirikawamura.com