コラム 石原さとみ×綾野剛のドラマ『恋はDeepに』が描くのは、深い愛と海の物語

こんにちは、テレビウォッチャーで、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。Suits womanでテレビをテーマにした連載コラムを書いています。

今回は、水曜ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系 毎週水曜 午後10時)をご紹介します。

秘密を抱える主人公を石原さとみが軽やかに好演

渚海音(石原さとみ)と蓮田倫太郎(綾野剛)の恋が加速!(c)日本テレビ

現在放送中の水曜ドラマ『恋はDeepに』は、主人公の海を愛する海洋学者・渚海音(なぎさみお)役に石原さとみさん、マリンリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(はすだりんたろう)役に綾野剛さんがダブル主演するラブコメディです。

石原さんは、日本テレビ系ドラマだと2018年放送の野島伸司さん脚本『高嶺の花』以来の主演ですし、綾野さんは同局だと2017年放送の大森寿美男さん脚本『フランケンシュタインの恋』以来の主演となります。

どちらのドラマも観ていましたが、独特な世界観に惹き込まれました。今回の『恋はDeepに』は、人気ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)などの徳尾浩司さんが脚本を担当しているので、ますます物語が楽しみになります。

こうして楽しみにしているのはもちろん私だけではないようで、2021年4月14日の初回放送の無料見逃し配信再生数(TVer /日テレTADA/ GYAO!)は約300万回! すでに日本テレビの全番組で歴代第1位(4月20日まで/NTV調べ)になったそうです。

今作がドラマ初共演となる、石原さんと綾野さん。ドラマのオフィシャルサイトで石原さんは、「恋に落ちる相手役として、綾野さんのお名前を聞いた瞬間『わぁよかった!! 恋に落ちるの、簡単です!』と思いました(笑)」と語り、一方の綾野さんも「恋に落ちるお相手が石原さんと聞いて、直感でお受けしました。素直にご一緒したかったんです。くるくる変化する魅力に、僕も現場も包み込まれ、恋に落ちてます」と語っています。

いや、もう、この豪華なおふたりのお互いに対するワクワク感が、よりいっそう視聴するわたしたちにも「どうなるんだろう!?」という、期待感をふくらませてくれるんですよね。

石原さんは、言わずもがなの美しさで、ただそこにいるだけでいい! と女性からも思わせてしまうほどの愛くるしさで、劇中でのファッションもチャーミング。4月21日放送の第2話だと、シルバーのピアスをした石原さんがペールグリーンのトップスにパールのネックレスの重ね付けをして、ブラウンのロングスカートを履いていた場面はとくに「かわいい~♪」と思いながら観ていました。

そんな石原さん演じる海音は、ちょっとミステリアスな存在なんですよね。海音が勤めるのは、叔父の鴨居正(橋本じゅん)が室長を務める芝浦海洋大学・鴨居研究室なんですが、第2話で実は海岸に倒れていた海音を鴨居が発見したという過去が明らかになりました。

続いて、石原さんや「海」がキーワードになる今作、そして綾野剛さんのことにも迫ってみましょう。

1 2