コラム 指原莉乃が「一番面白いかも」と太鼓判を押す『バチェラー・ジャパン』シーズン4は意外性の宝庫

こんにちは、テレビウォッチャーで、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。Suits womanでテレビをテーマにした連載コラムを書いています。

今回は、『バチェラー・ジャパン』シーズン4(Amazon Prime Video)をご紹介します。

4代目バチェラーは参加者から選ぶ側へと立場が逆転!

4代目バチェラー・黄皓さんは『バチェロレッテ・ジャパン』から画期的な復活を遂げた。 (C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

恋活女子や婚活女子に大人気の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(Amazon Prime Video)は、ひとりのセレブ男性をめぐって競い合う、性格もバックグラウンドも異なる参加女性たちの姿がリアルで、多くの共感と興味を引き寄せています。

そんな大注目の『バチェラー・ジャパン』の最新シリーズ「シーズン4」が、いよいよ2021年11月25日(木)22時よりPrime Videoで独占配信決定。本シーズンは全10話構成となり、初回は第1話から第3話までの計3話を一挙配信するというのですから、早く観たくてうずうずしている人もいますよね。

コロナ禍となった現在は、専門家監修のもと安全や健康に配慮して感染症対策を行った上で制作され、うっとりするようなロケーションで披露されるバチェラーとの非日常的で豪華なデートやカクテルパーティなどのシーンは、より一層輝きを放っているように感じられます。

そうして、さまざまなイベントを通じて繰り広げられる恋愛のかけひきや、むき出しの人間ドラマを描く『バチェラー・ジャパン』のシリーズは、今年で日本上陸から5周年。記念すべき節目の今作の主役「4代目バチェラー」は、当初予告動画でも後ろ姿しか見せないなど正体が明かされておらず、恋活&婚活女性たちをざわつかせていましたが、先日ついに発表されました。

それはなんと、以前このテレビコラムでもご紹介した『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1に参加して、最後の2人にまで残っていた強者、現在35歳の黄皓(こうこう)さん。※撮影時は34歳

そのときから筆者は黄皓さんに「“バチェラー”として出演しても十分通用しそう」という印象を抱いていました。また、当時インタビューする機会があり、お話しするととてもクレバーで清潔感にあふれた方で、黄皓さんが今回、4代目バチェラーとして戻ってきたことにも十分納得。

その鍛え抜かれた肉体と甘いマスクで、みずから人生を切り開いてきた実業家の黄皓さんですが、『バチェロレッテ・ジャパン』ではプライドが邪魔をして自分をさらけだすことができずに、恋に敗れてしまいました(とはいえ、最終的な結末は衝撃的なものだったので、気になる方は『バチェロレッテ・ジャパン』もチェック)。

黄皓さんがこれまでのバチェラーと圧倒的に違うのは、選ばれる側の苦悩も知っているということ。たったひとりの人に選ばれるために、あれやこれやと心理戦を勝ち抜いて実行していかなくてはいけない、心身ともに“タフな人だけ”しか残れないという、過酷なバトル。

どうやって自分にアプローチしてくるのか、黄皓さんは、これまでのバチェラーよりも、クールにそのさまを見ているに違いありません。続いては、今回の番組MCのみなさんと、女性参加者をみていきましょう!

シリーズを通して司会進行を務める、坂東工さんは今作も健在。 (C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
1 2