コラム 【福士蒼汰×山本美月インタビュー後編】ドラマ『星から来たあなた』は日本らしさが垣間見える“宇宙人と大女優”のSFラブファンタジー

大学教授に扮した宇宙人と大人気女優の恋愛模様を描いたAmazon Originalドラマ『星から来たあなた』(全10話)が、2022年2月23日からPrime Videoで一挙独占配信されます。

主人公の「東山 満(とうやま みつる)」役を福士蒼汰さん、ヒロインの「笹原 椿(ささはら つばき)」役を山本美月さんが演じます。

約400年前の江戸時代、日本に舞い降りた宇宙人の満は、現代では大学講師として自分の正体と能力を隠しながら暮らしていました。故郷の星に帰るため、地球での生活もあと3ヵ月となったとき、目の前に大人気女優の椿が現れます。平穏だった満の生活は一変、賑やかな毎日に。果たして、満が地球を去るまでに残された短い時間の中で、椿との関係はどうなっていくのか? ユーモア&サスペンスのエッセンスも味わえる、SFラブファンタジーです。

韓国ドラマ『星から来たあなた』(2013年)の原作のドラマ化となる今作。日本版ドラマが配信されるということで、今回は主演の福士さん、共演の山本さんに、お話をうかがいました。おふたりのお話は【前編】と【後編】にてお届けします。【前編】はこちら

「節々のシーンで日本の文化を取り入れています」(福士)

――Prime Videoでの配信ということで、日本だけでなく、世界中の人たちにドラマが視聴される機会となります。受け手側がより広くなることについては意識された点はありますか。

山本美月さん(以下、山本)「日本でドラマをやるからこそ、原作に敬意をはらいつつ、日本らしさを出すようにしていました」

福士蒼汰さん(以下、福士)「日本らしさが垣間見えるシーンとしては、ふたりで浴衣を着て花火を見たり、流しそうめんをしたり。節々に日本の文化を取り入れています」

山本「日本の文化もありつつ、韓国の銀の器が出てくるなど、原作の要素も残っていて。私の衣装は、ジャパニーズブランドを取り入れたい、というお願いをしていました」

――山本さん扮する人気女優・椿のカラフルでおしゃれな衣装も見どころですよね。そしてドラマのサイドストーリーでは、福士さんとの共演について木南晴夏さんが『10年前に共演したときも宇宙人役でした』(2013年CX系ドラマ『スターマン・この星の恋』)と当時を振り返り、福士さんも『宇宙人役が2回目でお話をいただいた時はビックリしました』とコメントされていましたね。

福士「前回、宇宙人役を演じたときも、木南さんと共演させていただいたんです。だから、実は、木南さんが僕をそうさせているというパターンもありますよね(笑)!? 木南さんと共演するときは宇宙人役になると…」

山本「…なるほどね(苦笑)」

福士「というのは冗談ですが(笑)、不思議なご縁だなと思います」

1 2