【洗濯機】弱点を強化した洗濯機!節水できる「縦型」とスリムな「ドラム式」のどちらを選ぶ?

【洗濯機】弱点を強化した洗濯機!節水できる「縦型」とスリムな「ドラム式」のどちらを選ぶ?

早いもので、もう2月も半ば。朝晩はまだまだ冷えこみますが、陽が当たる日中はだいぶ寒さがやわらいできて、春の近づきを感じられるようになりましたね。
今回の家電相談室は、新生活シーズンに向けた、家電選びのポイント紹介の第二回。炊飯器に続いて、「洗濯機」に注目します。

縦型とドラム式、どちらを買う?

まず、洗濯機と言えば「縦型」と「ドラム式」のどちらを買うかが悩みどころ。それぞれメリット・デメリットがあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶのがいいですよ。

■縦型洗濯機
・水を溜めた洗濯槽を回転させて、衣類をこすり合せて洗う方式。
・たっぷりの水で洗剤をよく泡立てて洗うので、頑固な汚れもしっかり落とせる。
・乾燥時に遠心分離で洗濯槽に衣類が張り付きやすく、シワができやすい。

■ドラム式洗濯機
・回転するドラム内で洗濯物を上から下へ落とし、たたきつけながら洗う方式。
・たたきつけて洗剤を衣類に浸透させるので、水と洗剤の量が少なくて良い。
・衣類のからまりが少なく、乾燥性能が高い。
・ボディーが大き目。また、扉が前面開閉なので設置スペース確保が必要。

例えば、育ち盛りの子どもがいる家庭など、汚れの多い衣類を洗濯する機会が多い場合は「縦型」。また、仕事で日中洗濯ができない夜家事派には「ドラム式」がおすすめです。

洗濯容量

また、購入時にもうひとつ気になるのが洗濯容量です。
1人の1日分の洗濯物量はだいたい1.5kgと言われています。洗濯機の洗濯容量は、毎日こまめに洗うなら1kg程度でもいいですが、1人暮らしだったり節約のためだったりと、数日分をまとめ洗いしたい人は5~6kgはあると良し。

最新注目モデルはこちら!

1 2 3 4 5
浮気事件簿 浮気 美人探偵 結婚 婚活 金運 恋愛講座 運勢 アラフォー 占い アラサー 恋愛運 その1 貧困女子 恋愛 時短 不倫 セカンド アプリ キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。