標準カメラでここまでできる!意外と知らない、iPhoneカメラの3つの機能

標準カメラでここまでできる!意外と知らない、iPhoneカメラの3つの機能

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

加工写真アプリがなくても、標準の機能だけできれいに加工ができます。

 

 iPhoneで写真を撮ったら、SNSにアップする前にお気に入りの写真アプリで加工する!という人は多いですよね。でも実は、iPhoneの標準カメラの編集・加工機能もけっこう使えます。さらに、設定しておくだけでよりキレイな写真が撮れたり、楽しい動きを記録しておけるなど、知っておくと便利な3つの機能をご紹介します。

<その1>細かな写真の編集・加工機能で自分好みの一枚に!

屋外など太陽光の下では、鮮やかでキレイに撮影することができるiPhoneのカメラも、室内だとどうしても暗くなってしまいますよね。そこで、撮った写真をステキに加工してみましょう。実はiPhoneの編集機能はかなり進化しています。

写真アプリを開いて、右上の「編集」をタップします。

右上の「編集」をタップ。次に、下の太陽のようなマークをタップします。

写真の下にいろいろなマークが表示されます。ここで画像を回転したり、フィルタを使ったりもできますが、細かい加工をしたい場合は太陽のようなマークをタップ。

「ライト」「カラー」「白黒」と選べます。明るさや露出を調整したい場合は、「ライト」をタップ。

「ライト」では、写真の明るさを調節してくれます。ここを開き、写真の右下にある三本マークをタップすると、より細かな調整ができます。

「ライト」を開くと、7種類の細かな調節機能が使えます。調節は左右のスライドで。

たとえば、「ハイライト」を調節することで、暗い部分を自然な感じに明るく浮かび上がらせてくれたり、「露出」では全体的に明度をあげてパッと華やかな印象にしたり、「コントラスト」では明暗差のあるメリハリのある写真に仕上げたりと、プロ並みに調節がiPhoneの中で簡単にできます。

右下のチェックボタンをタップすれば、加工を保存することができます。画面を少し押すと、元の画像と比べることもできますよ。

左が元の写真で、右が加工後の写真。

元の写真は背景が暗かったのが、加工後は背景も明るくなり、メインの花もより鮮やかになりました。

1 2 3
時短 美人探偵 恋愛講座 浮気 浮気事件簿 iPhone 貧困女子 占星学 セカンド アラサー 恋愛運 不倫 アラフォー 金運 占い アプリ 婚活 運勢 恋愛 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。