iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の3つの対処法

iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の3つの対処法

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

お悩み
iPhoneの純正のケーブルを使っているのに、ケーブルにつなぐと、「このアクセサリは使用できない可能性があります」という表示が出ることがあります。どうしたらいいのでしょうか。

iPhoneをライトニングケーブルにつなげて充電しようとしたのに、エラーメッセージが出て充電ができなかったという経験はありませんか?表示の種類は「このアクセサリは使用できない可能性があります」のほかにも、「このアクセサリは使用できません」「アクセサリはサポートされていません」などと表示される場合もあるようです。今回は、このような表示が出てしまった時の3つの対処法をご紹介します。

<その1>ケーブルが劣化や故障していないか確認する

充電ケーブルはなるべくApple純正のものを使うようにしましょう。

Apple純正のケーブルを使っているのに、「このアクセサリは使用できない可能性があります」というエラーメッセージが出てしまう場合は、ケーブルの劣化や故障が関係していることがあります。友達や家族の別のケーブルを使わせてもらって、それで問題なく充電ができれば、ケーブルの問題と断定できます。

もし、被膜が破れて端子部分が断線してしまっているなど、目に見える故障があるときは、すぐに使用を中断して新しいケーブルに交換するようにしましょう。

また、目に見える故障はない場合でも、対処法を試しても全く充電ができなくなってしまった時は、どこかで故障している可能性があります。ケーブルはアクセサリの中でも壊れやすいアイテムなので、取り扱いには注意が必要。ケーブルを使い始めてから年数がだいぶ経過している場合も、劣化が原因になっているかもしれません。

例えば、ケーブルを外すときにコード部分を引っ張って抜いてしまうと、端子部分が断線してしまったり、被膜が破れてしまったりする原因となります。ケーブルを抜く時は、必ずプラスティック部分を持って行なうようにしましょう。また、ケーブルがねじれた状態で常に充電していたり、充電しながらiPhoneを使用するのも、ケーブルの故障につながるようです。

<その2>接続部分に問題がないかを確認する

ケーブルの接続が悪い時は、ライトニング端子の穴を覗いてみましょう。

エラーメッセージが表示されたら、ケーブルを一度外して、再び接続し直します。これでメッセージが表示されなくなれば問題ありませんが、依然としてメッセージが出る場合は、iPhone本体の接続部分に原因がある場合も考えられます。

iPhoneの下にあるライトニング端子の穴には、気づかないうちに埃がたまってしまったり、異物が入ってしまうこともあります。その状態でケーブルを差し込むと、正常に充電ができないこともあります。

ライトニング端子を掃除するには、まずはiPhoneの電源を切ります。そして、穴の中を覗いてみましょう。ライトを当てると、中がよく見えるようになります。

中に埃や異物が入っている場合は、糸くずが出ない細い棒などで優しく取り除きましょう。この時、水分などが入らないように気をつけます。

1 2
恋愛運 美人探偵 アラフォー その1 貧困女子 浮気 キャリア 浮気事件簿 セカンド 金運 恋愛講座 時短 結婚 婚活 占い アラサー 不倫 運勢 アプリ 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。