台風や地震などの災害時に備えて、知っておきたいスマホの設定と賢い使い方

台風や地震などの災害時に備えて、知っておきたいスマホの設定と賢い使い方

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

自分で使いやすい災害用アプリを入れて、通知を必ずオンに。

ここ数か月は大きな台風被害もあり、災害についてあらためて考え直した方も多いのではないでしょうか。また、家にある災害グッズを見直して買い足したり、事前に備えるべきことを調べる機会も増えたでしょう。スマホに関しては、災害が起こる前に事前に必要な設定をしておいたり、停電時や避難時の使い方に注意する必要があります。実際に筆者も2日間の停電生活を経験して、いろいろと気づくことがありました。そこで今回は、災害時に知っておきたい注意点をご紹介します。

その1:台風など事前に備えられる場合は、フル充電にしておく

普段から、家を出る時はフル充電状態にしていくことを習慣づけましょう。

地震のように突然起こる災害は別として、台風のように事前に予測ができる災害では、事前にいろいろな準備ができます。まずは、スマホの充電をフルにしておきましょう。台風によって停電が起こる場合があり、先日の台風のように復旧に時間がかかることも考えられます。停電時はテレビもラジオも使えず、固定電話も不通になる場合が多いので、スマホは重要な連絡ツールになります。さらに、懐中電灯の代わりになったり、避難勧告を知らせてくれたりと、災害時ではとにかく大事な役割を果たします。充電がない状態では気持ちも焦ってしまいますが、フル充電状態であれば、それだけで少し安心感があるものです。

普段からスマホをなるべく充電しておく習慣をつけておくことも大切です。地震などはいつどこで起こるかわかりません。いざというときに備えて、普段から自宅を出る時はフル充電状態で出かける、充電をギリギリの状態で使わないなどを心がけておきましょう。

その2:携帯用充電や車載用充電器を備えておく!

災害用に家に常備しておくものは、大容量タイプがおすすめです。

携帯用充電は、フル充電にして持ち歩くといいでしょう。また、持ち歩くのはコンパクトな充電器がいいですが、災害時用として、家に大容量タイプのものを一つ備えておくといいですね。大容量であれば何回かはフル充電ができますし、家族みんなで使うこともできます。

また、クルマを所有していれば、車載用の充電器も便利です。停電時などにクルマの中で充電をすることも可能です。

避難所では、スマホの充電ができるところも多くなっています。このとき、必ず充電用のケーブルを持っていくようにしましょう。

1 2
占い アラサー 婚活 浮気 時短 キャリア 恋愛講座 セカンド 恋愛 運勢 浮気事件簿 美人探偵 不倫 アプリ その1 恋愛運 アラフォー 金運 結婚 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。