スマホの動きが鈍くなったり、フリーズしてしまった時の5つの対処法!

スマホの動きが鈍くなったり、フリーズしてしまった時の5つの対処法!

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

第16回目のお悩み:最近、スマホの動きがとても悪く、たまにフリーズしてしまうことがあります。フリーズしてしまった時の対処法や、動きをよくするための方法を教えてください!

スマホの調子が悪いと、いざというときに困ってしまうので、日頃から対策を。

私たち人間はお腹がいっぱいになると、カラダの動きが悪くなるもの。体調が悪いときだってそうですよね。いつでもシャキシャキ動ける!というわけにはいきません。

それは、スマホだって同じこと。調子が悪かったり、容量がいっぱいになってしまうと、動きがとたんに悪くなります。そこで、スマホの動きが悪くなった時やフリーズしてしまったときの対処法をご紹介します!

【その1】スマホを再起動してみる!

機種によって再起動の手順が違うので、いざというときのために一度試しておきましょう。

一番手っ取り早く、効率的にトラブルを解決してくれる方法が、スマホの再起動。とくに画面がフリーズしてしまい、どのボタンを押しても、うんともすんともいわなくなってしまったときには、この方法を使いましょう。

ひとつ注意すべきなのが、iPhoneの場合。使う機種によって、再起動の方法が違うので、一度確認しておきましょう。

iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plusの場合

(1)ボリュームボタンの「+」を押す

(2)ボリュームボタンの「−」を押す

(3)Appleロゴが現れるまで、サイドボタンを長押しする

 

iPhone 7/iPhone 7 Plusの場合

(1)サイドボタンと音量の「−」ボタンを同時に、10秒以上長押しする

(2)Appleロゴが現れたら手を離す

 

iPhone 6s以前の場合

(1)ホームボタンとサイド(または上部)ボタンを同時に、10秒以上長押し

(2)Appleロゴが現れたら手を離す

 

また、Androidの場合は機種によって再起動の方法は違いますが、スマホの調子が悪いときやフリーズしてしまったときは、iPhoneと同様に再起動が効果的です。

【その2】バックグラウンドで開いているアプリを終了!

ホームボタンを二度押しして、アプリの画面を上へスワイプさせると終了します。

 

スマホの動きが異常に遅い……そんなときは、バックグラウンドで開いているアプリを確認してみましょう。アプリを終了するときに、ホームボタンを一度押すだけで終了させている人は、確実に開きっぱなしのアプリが溜まっているはずです。

iPhoneの場合は、ホームボタンを二度早押し。すると、次のような画面になり、開いたままのアプリが表示されます。これをひとつずつ、上にスワイプさせると、ここではじめてアプリが終了したことになります。日頃から、まめにアプリを終了させるように気をつけることが大切です。iPhone Xの場合は、画面の下から中央までスワイプさせることで、バックグラウンドの画面が表示されます。

Androidの場合は、右下の四角マークをタップすると、iPhoneと同じように開いているアプリが表示されるので、左右にスワイプして終了させます。(機種によって操作が異なることがあります)

1 2
仕事 ダイエット 占い 貧困女子 アラサー 恋愛講座 婚活 派遣 金運 美人探偵 恋愛 CITRUS アプリ 派遣女子 浮気事件簿 アラフォー iPhone レシピ 時短 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!