年末の大掃除ついでに、スマホの中身もスッキリサッパリ!アプリのお片づけのすすめ

年末の大掃除ついでに、スマホの中身もスッキリサッパリ!アプリのお片づけのすすめ

【お片づけのすすめ その1】スマホ容量の内訳を見てみよう!

「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」を開いて、一番上のiPhoneの中身をチェックします。

ストレージの内訳が表示されるまで、少し時間がかかる場合があります。

たとえば私の場合、64GBのうち約半分の31GBを使っていることが分かります。そして、アプリが占めている容量は全体の約5分の1。このグラフを見るだけで、自分のiPhoneが何に一番容量を使っているのかが分かり、容量に余裕がなければ、アプリを削除しなければという気持ちになりますよ。

【お片づけのすすめ その2】容量が大きい順にアプリを削除!

アプリを効率よく削除するなら、容量が大きい順に削除するのが賢い方法。さきほどと同じように、「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」を開いて、下へスクロールします。すると、容量の大きい順にアプリが表示されて、その容量と最後にいつ使ったのかが表示されています。

「Appを取り除く」を選ぶと、「Appのサイズ」分は解放されますが、「書類とデータ」の容量は残ります。

たとえば、「LINE POP2」は全く使用していないに、アプリの中で5番目に容量が大きいですよね。なので、もちろん消去決定!

「Appを取り除く」か「Appを削除」を選びます。「Appを取り除く」をタップすると、このアプリは削除されますが、そのデータは保存されるので、再インストールをするとデータを戻すことができます。ちょっと迷ったときはこちらを。

「Appを削除」を選ぶと、iPhoneから完全に削除されるので、データを復元することはできません。でも、今後全く使用しないのであれば、こちらを選択しましょう。

たとえば、削除する基準を自分の中で決めておくといいでしょう。「未使用」または「三か月以上使っていない」アプリは、削除する!などと決めておくといいですね。

毎日のデータ使用量もこの画面からチェックすることができます。

Androidの場合は、「設定」>「データ使用量」から、各アプリの容量をチェックすることができます。ただし、この画面からアプリを削除することはできません。(機種によって操作などは異なることがあります)

【お片づけのすすめ その3】「保留」フォルダを作っておく

ちょこっと時間を見つけたら、こまめにアプリを削除してみるのもいいでしょう。そのときに便利なのが、フォルダを活用すること。「保留」や「とりあえず」などのフォルダを1つ作っておきます。

画面に「とりあえず保留」アプリを設置。削除するか迷ったら、とりあえずフォルダに。

画面に散らかっているアプリを削除する場合、確実にいらないアプリはその場で消去。必要なアプリはそのまま。そして、迷ったアプリは「保留」フォルダに入れておきます。捨てるか迷う時間はもったいないですよ!

【お片づけのすすめ その4】日頃の意識を変えることも大切!

アプリをダウンロードするときにも、意識することが大切。「無料だからとりあえずダウンロードする」という気持ちは、まず捨てましょう。

アプリをダウンロードする前に、これは本当に使うかな?と、一度考えてみます。また、同じ機能をもつアプリは1つか2つに留めておきましょう。

すでに持っている機能のものなら、新しいものを入れる代わりに、古いものを捨てる勇気も必要ですね。「いつか使うアプリ」ではなく、「いま使うアプリ」を存分に使って楽しむのが一番です!

☆☆☆ 

アプリの整理は、意識をしないとなかなか手が出ないもの。画面にアプリがたくさんある状態に慣れてしまって、とくに不都合さを感じなくなっているのかもしれません。でも、必要なものだけでスッキリした画面を見れば、早くやっておけばよかったなと思うはずです。

まずはアプリのお片づけを実行して、次は画面の整理術を。きっと、気持ちのよい画面で新年が迎えられるはずです。

画面の整理術はこちらをチェック!

 

 文/女子部JAPAN(・v・) 内田あり

1 2
時短 結婚 貧困女子 アラサー セカンド キャリア 金運 不倫 恋愛運 恋愛講座 美人探偵 アプリ 恋愛 浮気 婚活 その1 アラフォー 浮気事件簿 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。