スマホを落とした!紛失した!そんなときにも慌てずにとるべき、4つのステップ

スマホを落とした!紛失した!そんなときにも慌てずにとるべき、4つのステップ

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

第21回目のお悩み:普段から忘れ物が多くて、いつかスマホをなくしそう……。いざ、スマホをなくしてしまったときの対処法や、事前にしておくべきことを教えてください。

普段からバッグの中でのスマホの定位置を決めておくと、いつでもスマホを確認しやすいのでおすすめです。

スマホをどこかに置き忘れてしまったり、うっかり落としてしまったり……。あるべきはずのスマホが手元からなくなってしまうと、本当に焦ってしまいますよね。そんなときでも慌てず冷静な行動をとることが、スマホを悪用されず、できるだけ手元に戻すためのカギ!そこで今回は、スマホをなくしたときにとるべき4つのステップを紹介します。

ステップ1 アプリを使って探してみる!

どこかに置き忘れてしまったり、落としてしまったことが分かったら、まずはアプリを使ってみましょう。

iPhoneの場合は、デフォルトアプリの「iPhoneを探す」を使って、iPhoneの現在地を探すことができます。MacやiPad、または家族や友達のiPhoneを使って「iPhoneを探す」を起動します。紛失したiPhoneのApple IDとパスワードを入力することで、地図上にiPhoneの場所が表示されます。

紛失したiPhoneがオフラインの場合は、左の画像のように表示。「検出時に通知」をオンにしておくと、通知が届きます。

このアプリを使えば、サウンド再生で音を鳴らして見つけやすくさせたり、「紛失モード」を使ってiPhoneをロックさせ、悪用されるのを防ぐことができます。

ただし、これは紛失前に「iPhoneを探す」をオンに設定している場合に利用できるので、事前に設定を済ませておきましょう。

「設定」>「iCloud」>「iPhoneを探す」をオンにしておきましょう。

Androidの場合は、GooglePlayでアプリ「Find My Device(端末を探す)」をダウンロードします。次に、「設定」>「セキュリティと現在地情報」>「端末を探す」>「リモートでこの端末を探す」をオンにしておきます。これで、スマホを探すことができるようになります。(※機種によっては設定の方法が異なる場合があります)

「端末を探す」を使用すれば、リモートで位置の特定、ロック、データの消去をすることができます。その端末がGoogleアカウントにログインしている、位置情報がオンになっている、「端末を探す」がオンになっているなど、いくつかの条件を満たしていれば、このサービスを利用することができるので、事前に確認しておきましょう。

1 2
婚活 アラフォー アプリ 美人探偵 運勢 ダイエット 貧困女子 結婚 金運 レシピ CITRUS 派遣 浮気事件簿 恋愛講座 派遣女子 時短 占い 恋愛 iPhone アラサー
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!