みんなからステキ!と言われたい。印象的な料理フォトに仕上げる5つの撮影テク

みんなからステキ!と言われたい。印象的な料理フォトに仕上げる5つの撮影テク

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

第26回目のお悩み:スマホで料理の写真をよく撮るのですが、いつもイマイチな仕上がりに……。料理を可愛く撮るコツを教えてください。

あらかじめスクエアで撮影すると、構図が決めやすくおすすめです。

旅先でも日常でも、スマホで写真を撮る機会って多いですよね。とくに、ステキなカフェでランチをしたり、家で頑張って料理を作った日には、料理写真をスマホで撮っておきたくなります。そこで、インスタグラム歴4年の写真好きライターが、料理を撮るときのちょっとしたコツをご紹介。せっかく撮るなら構図や光にこだわって、思わず「いいね!」を押したくなるようなステキな写真に仕上げてみましょう!

その1 構図はしっかり決めてから撮影する!

料理を撮るときに、まず気をつけたいのが構図。「この写真、ちょっとステキだな♪」なんて人の印象に残る写真は、構図にちょっとした工夫があったりします。たとえば、よく見かける被写体を画面の真ん中に配置する「日の丸構図」では、なんとなく平凡でつまらない印象に。

ちょっとかっこいい写真を撮るなら、料理のお皿を画面の中心からちょっとずらして撮ってみるだけで、雰囲気のある写真に仕上がります。たとえば私の場合は、こんな感じで撮影しています。

家で収穫した姫リンゴ。少し左下へずらして、あえてフレームアウトもありです。

こちらも左下にずらして、右上の余白に加工アプリで文字なんて入れてみてもいいかも。

ロゴが可愛いマグカップだったので、少し目線を下げて背景も入れてみました。

“ちょいズラしテク”を使うときに、ぜひ活用して欲しいのが「グリッドライン」。写真を撮るときにこの機能を使わないのは、かなりもったいないです。グリッドラインを表示させて、縦横3分割の交点付近に被写体をもってくると、ちょうどいい感じの余白ができて、ステキな写真に仕上がりますよ。

グリッドをオンにするには、「設定」>「カメラ」>「グリッド」をオンにします。

グリッドラインは、水平の被写体を撮るときにも便利に使えます。

1 2 3
浮気事件簿 運勢 婚活 派遣 結婚 恋愛講座 占星学 アプリ アラフォー 時短 貧困女子 美人探偵 恋愛 占い iPhone アラサー 恋愛運 金運 派遣女子 不倫
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!