メールでのやり取りはもう古い!? ビジネスチャット事情を徹底解説

メールでのやり取りはもう古い!? ビジネスチャット事情を徹底解説

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

最近のビジネスシーンに欠かせない「ビジネスチャットサービス」。リアルタイム性の高いチャットは、グループ内でスピーディーなやり取りができるのが最大の魅力ですよね。働く女子なら、社内で利用する機会も多いのではないでしょうか。そこで、最新のビジネスチャット事情をご紹介!今回も、ガジェット事情に詳しい、ITライターの太田百合子さんにお話を伺いしました。

今回お話を伺った、ITライターの太田百合子さん。

コミュニケーションのしやすさが魅力!機能面の進化でビジネスシーンに浸透

チャットは手軽にメッセージを送信できる一方で、誤送信などには注意。

「ここ数年のコミュニケーションはメールではなくなってきています。以前はプライベートにはLINEなどのチャットアプリ、ビジネスシーンではメールが主流でしたが、最近では全体的にチャットに移行しているよう。リアルタイム性が高くコミュニケーションがしやすいチャットは、グループ内でやり取りをするときに情報共有がしやすくて、徐々にビジネスシーンでも浸透してきています」(太田さん)

複数人でやり取りをする社内でのプロジェクトなどは、メールでやりとりをするよりも、チャットで行なうほうがスムーズ。まさにそれが、ビジネスチャットが浸透してきた理由のようです。ただし、ビジネスチャットにはデメリットがあることも理解しておきましょう。

「コミュニケーションがしやすいというメリットがある一方で、実はデメリットもあリます。書き文章であるメールとは違って、チャットは話し口調の文章になりがち。ついついラフになりすぎて、エキサイトしてしまうことも。また簡単に送信できてしまう分、メッセージの誤送信や情報漏洩の問題もあります。さらに、メールよりも簡単なので、わざわざ会う必要がなくなり、電話や対面でのやり取りが面倒になりがちです」(太田さん)

メールは送信前に内容を確認することが多いですが、チャットの場合は気軽に送信できてしまうため、誤送信などの問題があります。しかし、メッセージの取り消しができるようになるなど、チャットツール側の機能が整ってきたこともあり、ここ最近はビジネスコミュニケーションをチャットに移行する企業が増えてきました。

1 2
結婚 占い 浮気 恋愛講座 金運 婚活 浮気事件簿 キャリア 時短 アラフォー 恋愛 アラサー 美人探偵 その1 不倫 運勢 アプリ セカンド 貧困女子 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。