占い 人気占い師 ルーシー・グリーン監修|2021年、幸せを引き寄せる星占い(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座)

2020年も残すところあと少し。堅実女子の皆さんの2020年はどのような1年でしたか?今年はコロナ禍もあり、例年よりも強制的に孤独を感じさせられる1年になった方も多いのではないでしょうか。この孤独が2021年も続くかというと……、答えはNO!ルーシー・グリーンさん曰く「人とのつながりをより感じられる1年になる」そう。どの星座も人と何かを行うことで幸せが巡ってくる星回りなのです。さらには「2020年に人間関係が希薄になってしまったことで、あなたに必要な人が見えやすくなっている」とのこと。つまり、今年の孤独はムダじゃなかったのです!2021年にどのように人と関わっていくことでハッピーになれるのかは、もちろん星座ごとにたっぷりと占っていただきました。では、ルーシーさんの幸せになれる占い、いってみましょう!

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

牡羊座の幸せを引き寄せる行動「横のつながりを広げる」

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

人の個性を見出すこと」が大切な1年になります。元々牡羊座は周りをあまり気にしないところがあり、自分が何をしたいかを大事にする星なのですが、2021年は人とつながりを大切にする必要が出てきます。出会いが増え、横のつながりも増えることで、今まで1人で頑張ってきた自分の夢を人の手助けを借りながらかなえていく年になりそうです。2020年までは上下関係を大事にするほうがメインでしたが、これからは年下や他の会社の人など横のつながりを広げることが吉。新たに、というよりも今までの人間関係を広げていくといいでしょう。

仕事では、地位や経験などを重視せずに部下や後輩の言葉を素直に聞いてみると発展が期待できるでしょう。また、自分の専門の仕事以外で活躍している人とのつながりを積極的に持つことで、新しいアイデアにつながります。

恋の近道「枠にとらわれない」

恋愛をカスタマイズする年になります。フリーの人は、性別や国籍、仕事の立場などにこだわらないことでチャンスが増えていくでしょう。SNSきっかけで遠距離恋愛がスタートする可能性も。パートナーがいる人は、例えば男性で家のことが得意な相手だったら、家のことを男性に任せて仕事を頑張ってみるなど、枠組みにとらわれないことが大切です。片思いの人は友人から始めるのが◎。

ラッキーカラー「群青色」
群れるという漢字が含まれていて、文字通りみんなの中で輝くことができる色。2021年は個性を出してほしい年なので、アイライン、アイシャドウなどで取り入れてみるのもおすすめ。

牡牛座の幸せを引き寄せる行動「目標に向かって動き出す」

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

社会的な立場を確立する年。ここ数年は色んな人に会う中で自身のライフモデルを探していたような期間だったのですが、これからはこういう仕事がしたいとか、こういう立場を得たいという気持ちが芽生えていきます。ちょっと背伸びをしたり、責任感の重さを感じて緊張する場面があるかもしれませんが、目標には挑んでいってください。誠実に対応していけば結果を出すことができます。コツコツと頑張ることが大切です

仕事運は、これからどんどん上がっていきます。1、2月に大役に抜擢される可能性があり、その大役は受けてOKです。そのときに上司と対立関係になりやすいですが、コツコツと地道に頑張っていくことで回避することができます。もしかすると2021年中は発展している実感があまりもてないかもしれません。しかし今はゆっくり花開いている最中。安心して突き進んでください。今している努力はムダにはなりません

恋の近道「誠実な態度」

恋愛では責任感や誠実さが大切になってきます。恋をして自分だけが楽しければいい、今が良ければいいという気持ちは抑えましょう。パートナーがいる人は相手の親御さんや目上の人に紹介してもらえる機会も増えてくるので、キチンとした社会的な振る舞いができるようになっておくといいでしょう。フリーの人は奥手になりやすい年なので、奥ゆかしいという魅力につなげられればいいものの、引っ込み思案になってはいけません。また、固い雰囲気が出てしまい、それが相手に緊張感を与える結果に。緊張しているなと思ったら、鏡などで逐一表情をチェックすることを心がけてください。

ラッキーカラー「いぶし銀」
燻された銀はできる人などを表す色。シルバーでも大丈夫ですが、アクセサリーではマット加工など少しくすんだものを選ぶといいでしょう。

1 2