占い 人気占い師 ルーシー・グリーン監修|2021年、幸せを引き寄せる星占い(獅子座・乙女座・天秤座・蠍座)

2020年も残すところあと少し。堅実女子の皆さんの2020年はどのような1年でしたか?今年はコロナ禍もあり、例年よりも強制的に孤独を感じさせられる1年になった方も多いのではないでしょうか。この孤独が2021年も続くかというと……、答えはNO!ルーシー・グリーンさん曰く「人とのつながりをより感じられる1年になる」そう。どの星座も人と何かを行うことで幸せが巡ってくる星回りなのです。さらには「2020年に人間関係が希薄になってしまったことで、あなたに必要な人が見えやすくなっている」とのこと。つまり、今年の孤独はムダじゃなかったのです!2021年にどのように人と関わっていくことでハッピーになれるのかは、もちろん星座ごとにたっぷりと占っていただきました。では、ルーシーさんの幸せになれる占い、いってみましょう!

牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

獅子座の幸せを引き寄せる行動「自分だけで頑張らずに人に頼る」

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

人と本気で向き合う」ことが大切になる1年。元々獅子座は自分の力だけで頑張るタイプで、頼られることは得意でも、頼ることが苦手な人が多いのですが、これからは人に頼る機会を増やしていくことが幸せへの近道になります。人に頼ることで今まで以上の世界が広がっていきます。また、人と頼ると同時に人と何かをすることで運がさらに巡っていきますよ。今まで1人で頑張ってきたものを誰かと共にするということは、自分のペースで動けなくなり、少し窮屈に感じるかもしれません。しかし、その窮屈さの先には1人では達成できなかった成功への道が待っています

仕事でも、二人三脚、チームプレイが大切に。自分1人でしていた仕事を、誰かにまかせたりする機会が増えそうです。また、自分のしたいことの中で手が届かないと思っていたことでも、人に相談すると手にすることができます仕事のことはできるだけたくさんの人に相談するのが吉。色んな意見を取り入れることで、自分の視野を広げてくれます。

恋の近道「気を張らずに自然体で」

出会い運が12星座中No.1です!好きな人、またはパートナーがいる人は相手との関係がステップアップしていき、結婚に発展することも。フリーの人は出会いが増えるとともに、気を張ることが自然になくなっていくので純粋に楽しいと思える時間が増えるでしょう。また、人にどう見られているのかよりも、相手は何を考えているのかということに自然と意識が向かっていきます。相手の喜ぶことが自然にできるようになっていくので、自然体でいることが恋の近道になりますよ。

ラッキーカラー「ベビーピンク」
柔らかい印象にしてくれる色。第一印象を良くしたいときに使ってください。メイクに取り入れると恋がより近づきます。

乙女座の幸せを引き寄せる行動「できることとできないことを線引きする」

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

元々人の力になってあげたい気持ちが強い乙女座は、何か頼まれると無理をしてでも頑張ってしまうところがある星。しかし、2021年は他人ではなく、自分は何が得意で、自分が引き受けることは何かなど、自身で見極めることが大切になっていきます。「できることとできないことを線引きする」ことが1年のテーマです。選別基準は、好きなもの、自分が得意なことでかまいません。その自分で選んだ好きなこと、得意なことを、自身で楽しむことはもちろん、人に使うことでも運気はより巡ってくるでしょう。逆に不得意なことを無理に頑張る必要はありません。

仕事でも、「自分ができることなのか、自分が適役かどうかを判断する」ことがテーマです。仕事を絞ることで得意な能力をより伸ばすことができます。仕事仲間と一緒に何かに取り組むときも、相手に合わせすぎずに自分の気持ちを貫くこと。しかし、相手への気遣いは忘れてはいけませんよ。

恋の近道「目は他人ではなく自分に向ける」

恋愛でも、自分はどんな恋愛をしたいのかを一番に考えてください。周囲に見栄を張るための理想の高さではなく、自分が幸せになるために必要な理想を目指すこと。他人に目を向けるのではなく、自分の中に目を向けてみてください。その理想に今のパートナーが合わなければ、お互いに歩み寄る努力をすることで距離はより近づきます。フリーの人は気遣いが今まで以上に細やかになり、飲み会などではモテモテに。華やかでモテるというよりも、この人は安心できる、一緒にいたいなと思わせる魅力が備わります。

ラッキーカラー「グレー・ホワイト」
グレーは落ち着いた雰囲気をもたらしてくれる色。2021年は自分を律するというテーマもあるので、きちんと感が演出できます。グレーのワンポイントがある白いハンカチなどがおすすめです。

1 2