占い 話題沸騰中の占い師・星ひとみが伝授!家をパワースポットにして“幸せ上手さん”になる方法

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)など、各メディアで話題沸騰中の人気占い師・星ひとみさん。

「私も幸せに導いてほしい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、初の開運エッセイ『幸せ上手さん習慣』(小学館)を出版されるとのこと。

運やツキというのは、誰か特別な人のモノではなく、誰のもとにも平等に巡っているモノ。ただそれを自分のものにできるか、遠ざけてしまうかの違い。すべてはあなたの選択次第で、運命が変わっていきます

そう語る星さんは、著書の中で、107つの幸せ上手さんになるための習慣を紹介しています。この記事では、おうち時間が長くなっている今だからこそ、取り入れたい4つの習慣をピックアップしました。

☆プロフィール☆星ひとみさん
占い師。巫女の血筋を持つ家系に生まれる。東洋占星術や統計学、心理学などをもとにしたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖である。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。

1.靴は出しっぱなしにしない

幸せ上手さんの家の玄関には、脱ぎっぱなしの靴はありません。外の邪気がついたままの靴を放置すると、玄関に邪気が居座ることに……。ついつい脱いだままにしている人も結構いるのではないでしょうか。

外から帰ったら、乾いた布で靴の表面を拭いて汚れを落とし、素早く収納しましょう。もし収納スペースに余裕がない場合でも、玄関に出しておくのは1人1足まで。それ以上になると、金運を下げてしまいます。

2.季節の花や観葉植物が置かれている

自然のパワーを上手に取り入れているのが、幸せ上手さんのおうち。植物には邪気を吸い、良い気を集めるパワーがあるのです。

特にテレビの横に植物を置くのがおすすめ。テレビの周りは静電気でほこりがたまりやすく、悪い気が発生しやすいためです。また、電磁波を出すだけでなく、ネガティブなニュースも流れてきます。植物を置くと、悪い気を浄化し、運気の低下を防いでくれます。著書の中では、具体的にどんな植物がおすすめかも紹介しています。

緑を見ているだけでも、癒されますよね。
1 2