占い 大人気占い師・星ひとみが伝授!クリーニングの袋を外さず収納するのはNG……?“幸せ上手さん”の浄化・片付け習慣

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)など、各メディアで話題沸騰中の人気占い師・星ひとみさん。

「私も幸せに導いてほしい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、初の開運エッセイ『幸せ上手さん習慣』(小学館)を出版されるとのこと。

運やツキというのは、誰か特別な人のモノではなく、誰のもとにも平等に巡っているモノ。ただそれを自分のものにできるか、遠ざけてしまうかの違い。すべてはあなたの選択次第で、運命が変わっていきます

そう語る星さんは、著書の中で、107つの幸せ上手さんになるための習慣を紹介しています。
この記事では、幸せ上手さんの4つの浄化・片付け習慣をピックアップしました。おうち時間が長くなって、家中が散らかってきたという人は要チェックですよ!

☆プロフィール☆星ひとみさん
占い師。巫女の血筋を持つ家系に生まれる。東洋占星術や統計学、心理学などをもとにしたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖である。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。

1.「炭」と「セージ」を常備

澱みを浄化してくれ、臭いをゼロに近づけてくれる「炭」とハーブの一種である「セージ」。幸せ上手さんは、冷蔵庫やクローゼット、玄関の靴箱、そしてトイレなど、家の至るところに「炭」や「セージ」のアロマやスプレーを置いています。

おうちだけでなく、辛い出来事も一緒に浄化して新たな一歩を。

2.床にバッグを置かない

外から帰ってきて、そのまま床にバッグを置いていませんか。幸せ上手さんは、バッグを直接床に置くことはしません。バッグは自分の分身と考えられ、持ち主の基盤になるもののひとつ。直接床に置いてしまうと、床についた悪い気を吸収してしまうのです。

台の上やフックにかけることで、雑な扱いではなくなり、自分や周りの人も大切にすることができるようになります。しかも、床に直接置かない方が、掃除もしやすいですよね!

1 2