占い 大人気占い師・星ひとみが伝授!“幸せ上手さん”は「自分が好き」なのではなく「自分を好き」

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)など、各メディアで話題沸騰中の人気占い師・星ひとみさん。

「私も幸せに導いてほしい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、初の開運エッセイ『幸せ上手さん習慣』(小学館)が出版されました。

運やツキというのは、誰か特別な人のモノではなく、誰のもとにも平等に巡っているモノ。ただそれを自分のものにできるか、遠ざけてしまうかの違い。すべてはあなたの選択次第で、運命が変わっていきます

そう語る星さんは、著書の中で、107つの幸せ上手さんになるための習慣を紹介しています。この記事では、その中から3つの習慣をピックアップしました。

☆プロフィール☆星ひとみさん
占い師。巫女の血筋を持つ家系に生まれる。東洋占星術や統計学、心理学などをもとにしたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖である。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。

1.「自分が好き」ではなく「自分を好き」

幸せ上手さんと幸せ下手さんの大きな違いは、「自分をちゃんと愛せているかどうか」。「自分を好き」という土台がある人は、悩みを抱えていても、それは一時的なことで、結果として必ず幸せをつかんでいるようです

一方で「自分が好き」な人は、幸せ下手さんです。「自分が好き」と「自分を好き」は「が」と「を」の一文字違いですが、これが運命を分けます

「自分が好き」な人は、ナルシストがはいっていて、それは決して悪いことではないのですが、自分が完璧と思うあまりに心が頑固になり、扉が鎖でガチガチな状態になってしまいがちになります。

2.朝は太陽の光を浴びる

朝、太陽の光を浴びることも幸せ上手さんの習慣です。太陽からのやさしい光のエネルギーを受けることで、気の流れをスムーズにし、運気も良くなっていくと考えられます

太陽の光を浴びてパワーチャージ!

3.寝る前はオフラインでゆったり過ごす

幸せ上手さんは、就寝前は2時間ほどオフラインにするのが習慣です。寝る間際までパソコンの前で仕事をしたり、スマホでSNSをチェックしたりしていると、寝付きが悪くなってしまいます。

好きなハーブティーを堪能したり、瞑想したりすることで、心がすっきり落ち着いて、熟睡できるのです。

☆☆☆

今回紹介した開運習慣はほんの一部。『幸せ上手さん習慣』では、掃除の仕方、食事のルール、人付き合いの心得など、今すぐ実践できる107つの開運習慣を紹介しています。星さんのパワーを受け取れること間違いなし!です。ぜひチェックしてみてくださいね。詳細はコチラhttps://www.shogakukan.co.jp/books/09310677

幸せ上手さん習慣 』(小学館)