占い 広瀬すずも絶句した、大人気占い師・星ひとみが伝授!“幸せ上手さん”が実践するときめき習慣とは?

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)など、各メディアで話題沸騰中の人気占い師・星ひとみさん。番組では、女優の広瀬すずさんも、性格や恋愛観まで次々と当てられて絶句していましたね。

「私も幸せに導いてほしい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、初の開運エッセイ『幸せ上手さん習慣』(小学館)が出版されました。

運やツキというのは、誰か特別な人のモノではなく、誰のもとにも平等に巡っているモノ。ただそれを自分のものにできるか、遠ざけてしまうかの違い。すべてはあなたの選択次第で、運命が変わっていきます

そう語る星さんは、著書の中で、107つの幸せ上手さんになるための習慣を紹介しています。この記事では、その中から3つの習慣をピックアップしました。

☆プロフィール☆星ひとみさん
占い師。巫女の血筋を持つ家系に生まれる。東洋占星術や統計学、心理学などをもとにしたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖である。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。

1.花を愛でる

幸せ上手さんは、どんなに忙しくても、それがたとえ一輪であっても、花を飾る習慣があります。花を飾るからには、「どこに飾ろうかな?」「少し部屋をきれいにしてみようかな?」と思うもの。そんな心の余裕が、さらなるいい運気を招くのです。

植物には家の邪気を吸い取る力があると知られていますが、花には持つ人の運を開かせる強いパワーがあります。

2.満月の日は「いらないものを捨てる」

満月の日は「いらないものを捨てる」日。

古くから満月にはパワーがあると考えられてきましたが、満月の日はエネルギーが満ちあふれている状態です。物事を吸収しやすいので太りやすく、イライラしやすいこともあるでしょう。だから、満月の日は「いらないものを捨てる」日。自分自身を浄化し、悪い習慣を手放してみましょう。満月から新月に向けてエネルギーは放出されていくので、今まで起きたことを振り返ることができます。

3.新月の日は「新しいことへの挑戦」

新月はエネルギーがリセットされる日。幸せ上手さんは、新月の日には忙しさやストレスからは距離を置き、部屋でゆっくりとやりたいことリストを書き出しています。同時に、自分の心の奥底にある願いや希望と向き合い、「新しいことへの挑戦」の準備をしているのです。

☆☆☆

今回紹介した開運習慣はほんの一部。『幸せ上手さん習慣』では、掃除の仕方、食事のルール、人付き合いの心得など、今すぐ実践できる107つの開運習慣を紹介しています。星さんのパワーを受け取れること間違いなし!です。ぜひチェックしてみてくださいね。詳細はコチラhttps://www.shogakukan.co.jp/books/09310677

幸せ上手さん習慣 』(小学館)