占い 2021年の恋愛占い付き!人気占い師 ルーシー・グリーンが紐解く、タロットカードの楽しき世界とは?

西洋占星術とタロットカードを元にした占いで、ファッション誌を始め、さまざまな媒体で活躍中のルーシー・グリーンさんが今年4月6日にタロットカード付きの書籍を発売されました。今回はタロットカードを難しいと思いがちな堅実女子の皆さまに、ルーシーさんよりタロットカードの解説をいただきました。もちろんルーシーさんの占い付き♪ぜひ最後までチェックしてみてください。

4月6日発売『大アルカナ22枚のカードと語り合う 神秘のタロット塗り絵BOOK』(ブティック社刊・1,320円(税込))。今回はこの本を元にお話をお伺いしました。
占い師・ルーシー・グリーン LUCY GREENさん

ルーシー・グリーン LUCY GREEN
ルーシーさんがもつハッピーオーラや愛の詰まった言葉がホロっと泣けると話題の占い師。 https://www.lucygreen.jp/

タロットカードの怖いという先入観を払拭したい

――まずはタロットカードの先入観についてお伺いします。なんだか怖いというイメージもあります。

「タロットカードには怖い絵柄のものもあるので、そのイメージがあるのかなと。『悪魔』、『死神』、『塔』などのカードが出ると不吉なことが起こると思われがちです。でも、『死神』は“死”ではなく、『終焉』と『始まり』という意味を持ち、よく見ると死神の絵柄の奥には太陽がのぼっています。終わりを告げる死神ではあるのですが、『新しい始まりに移動しなさい』というお知らせでもあるのです。先入観は知らないものだからこそぼんやりとあるものだと思うので、カードの意味を知ると払拭できるのではないかなと思います。

今回の本は塗り絵もあわせて楽しめるものにしたのですが、これはカードの色にも意味があることを知ってほしいから。例えば『愚者』のカードの背景は黄色で、これは『祝福』を意味しています。周りにある太陽や犬は白色なのですが、これは『神々しさ』や『誠実さ』という意味を表しています。色を自身で塗ってもらうことで意味も覚えてもらいやすいと思います」

本はタロットカードに色を塗って楽しめるというもの。

――他にも、タロットカードは扱い方が難しいというイメージもあります。

「難しいというイメージも、タロットの使い方を知らないからだと思います。タロットカードの占い方はたくさんあって、1枚を引いて占う『ワン・オラクル』というのはとても簡単です。イエス・ノーで答えが出る問いに対して1枚を引いて見る、というだけです。例えば、今日の合コンの前に占い、『女帝』のカード(女王がゆったりとリラックスしてソファに座っている絵柄)が出たとします。カードをヒントにゆったりとした服装で行ってみるなど、気軽に生活に取り入れていってもらえればと思います」

――逆位置などは悪いことが起こるイメージがあります。悪いことが出てしまった場合はどうすればいいでしょうか?

「正位置はカードの持つ本来の意味がそのままストレートに反映されます。逆位置の場合は、カードの持つ意味が作用するバランスが崩れていると思ってください。例えば先ほどもご紹介した『愚者』のカードの意味は『始まり』や『挑戦』なのですが、逆位置の場合は『始まり』が行き過ぎるとか足りなさすぎる、つまり、始まりに向かう勇気が足りない、始まりに対する気持ちが強くて無鉄砲になるというイメージです。もしカードが逆位置になってしまった場合でも正位置で家のどこかに飾るなどして、気持ちを元に戻すという取り組みを行うといいですね」

――他にどんな使い方がありますか?

「その日の自分に欲しいパワーがあるタロットカードをお守りとして持ち歩いてもいいと思います。また、部屋に飾っても、寝ている間にパワーをもらいたい場合は枕の下に置くというのもおすすめです」

次ページは、タロットを使ったエレメント別の恋愛占い

1 2