占い 2021年の恋愛占い付き!人気占い師 ルーシー・グリーンが紐解く、タロットカードの楽しき世界とは?

4つのエレメント「火・風・地・水」別、2021年の恋愛占い

4つのエレメント(宇宙を構成する4つの元素)の12星座の分類は下記の通り。

火の星座(おひつじ座・しし座・いて座)
風の星座(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)
地の星座(おうし座・おとめ座・やぎ座)
水の星座(かに座・さそり座・うお座)

各エレメントの今年の恋愛運を、ルーシーさんがタロットカードを使って占っていただきました。

火の星座 直感や情熱を大切にするグループ(おひつじ座・しし座・いて座)

『星』のカード。 bigjom jom / Shutterstock.com

火の星座の恋愛を示すカードは『星』です。このカードは『希望』や『理想』という意味があります。恋愛では、今までのしんどい恋愛パターンを壊してもっと自分に合った恋愛がどういうものかを考える1年になりそうです。新しいパートナーと付き合い始めたり、祈りみたいな理想に向かって『かなうといいな~』と運任せ、人任せにする部分が出てくるかもしれません。火の星座は“自分で動く”ということを大事にする星なので、運任せ、他人任せにするのは少し我慢が必要になることもあるかもしれません。

片思いの人は、関係がうまくいくようにとすぐに行動したくなりがちですが、今は抑えるとき。客観的に今の状況を見ることが大切です。火の星座は褒め上手なので、その素直さを前面に出すといいでしょう。パートナーがいる人は相手のいいところを見つけると関係が進展します。男だから、女だからということではなく、人としての良いところを見つけてみてください。募集中の人は友人の紹介や友人の中から良い人が現れそうです。

『星』のカードとのつき合い方は?
カードには水を注いでいる絵が描かれているので、水の近くにカードを置いてみてください。植物などに水を注いでみる、水に関係する場所に出かけるなどの行動も吉。

風の星座 思考や協調性を大切にするグループ(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)

『恋人たち』のカード。 bigjom jom / Shutterstock.com

風の星座の恋愛を示すカードは『恋人たち』です。風の星座に主導権を持つことを促しています。このカードは『調和』と『パートナーシップ』という意味があります。また、裸の男女が描かれていて、『純粋になる』という意味もあります。風の星座は、パートナーなど相手に合わせるという性質を持つ方が多いですが、今年は自分がどうしたいかを考えるのにいい年。相手に合わせず自分本位に動くという極端な考えではなく、『恋人たち』のカードに描かれている同じ大きさの男女が示すように、対等な関係を意識してください。

片思いの人は、今まで相手の言いなりになっていた部分が減るでしょう。対等な関係を心がけてください。パートナーがいる人は自分の意見が通ったかたちで関係が進展するでしょう。意見が言い合えるような信頼関係も生まれます。募集中の人は、自然体になれる、リラックスできる場所でいい出会いがあるでしょう。信頼できる人がいる場所に出かけてみてください。

『恋人たち』のカードとのつき合い方は?
鏡の近くにカードを飾るといいでしょう。自分の姿を見れる鏡は、客観性を知ることができる場所なので鏡とともに毎日カードを見るようにしてください。

地の星座 現実や実感を大切にするグループ(おうし座・おとめ座・やぎ座)

『女帝』のカード。 bigjom jom / Shutterstock.com

地の星座の恋愛を示すカードは『女帝』です。このカード『豊かさ』や『成熟した女性』を意味していて、木々が生い茂る庭で女王がゆっくりとソファに腰をかけている図が描かれています。堅実な地の星座の人はリラックスすることが少し苦手なので、このカードがリラックスを促してくれるでしょう。恋愛では自分が魅力的だということを受け入れることが幸せにつながっています。今年は注目を浴びやすいので、その好意を素直に受け取ってください。また、今年は仕事ばかりにならずにプライベートの充実を図ることも大切です。

片思いの人は、自分の中にある感性やときめきなどを大切にしてください。今年は直接的に相手に近づく機会は少ないかもしれませんが、自分が楽しいというものを見つけて自分の魅力を高めていくときと割り切りましょう。パートナーがいる人は今の状態を良くする、愛を育む期間に今年を充ててください。付き合う中で不満などは出てきますが、それは求める気持ちが強くなりすぎているサイン。相手のできないものではなく、できるものに目を向けていくのがうまくいくポイントです。フリーの人は小さいことでも自分のやりたいことを大切にすることが新しい出会いがつながります。

『女帝』のカードとのつき合い方は?
『女帝』のパワーが服に宿るよう、イメージでクローゼットやタンスなどに入れてみるのがおすすめです。カードには女性的な意味もあるので、デート服やスカート、下着などの近くがいいでしょう。

水の星座 感情や共感を大切にするグループ(かに座・さそり座・うお座)

『運命の輪』のカード。 bigjom jom / Shutterstock.com

水の星座の恋愛を示すカードは『運命の輪』です。このカードには『チャンス』や『タイミング』という意味があり、それは奇跡的なチャンスではなく、何か理由があってチャンスが巡ってくることを指します。輪は反時計回りで回っていて、左では上昇、右では下降という、いいときもあれば悪いときもあるということを表しています。水の星座の人は元々感受性が高い人が多く、恋人など大切な人とは同じ考えを持ちたいなど、一体感を大事にします。しかし今年は相手の主張を受け入れることが幸運へのカギになります。相手主体でチャンスの運気を待つ姿勢が大切です。

片思いの人は、恋のタイミングを自分のペースで決めてしまわないことが大切です。アプローチというよりも相手の反応を見て待つ姿勢を貫いてください。パートナーのいる人は、関係をこのまま続けていくのか1年をかけて見極めるとき。見極め方は良いことと悪いことをはっきり分けることです。自分に不快なことを続ける相手なら、断ち切る勇気も必要です。フリーの人は種をまいておく1年になりそうです。種をまくとは、募集中だと周りに伝えておくということ。今は恋以外でできることに目を向けて、恋にガツガツする行動は避けたほうがいいでしょう。

『運命の輪』のカードとのつき合い方は?
時計の横、本棚の横など、タイミングや学習をイメージするものの近くにカードを飾るといいでしょう。パソコンの横などもいいですが、電化製品は燃えているものと考えるのでくっつけて置くことはNGです。

1 2