占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】8月の運勢 獅子座、乙女座、天秤座、蠍座

木星がみずがめ座に戻ったところでスタートする8月は、おとめ座にぎゅっと星が集まっています。2020年末あたりから2021年5月半ばにかけて取り組んだテーマについて、頑張りすぎたことや手を広げすぎたことについては見直していくといいでしょう。でも、のんびりで大丈夫です。これは10月半ば頃まで続くことなので、じっくりやっていきましょう。

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座の運勢をお届けします。

★獅子座(7/24~8/23)

総合運

頭がバリッと冴え渡るなかでスタートする8月です。新しいことにチャレンジするなら、8日の新月前後に照準を当てて準備&スタートダッシュと決めておくといいでしょう。やる気が持続しやすいはずです。なお、今月から対人関係が「見直し」のフェーズに。10月中旬くらいまで、誰と手を組むべきかしっかり検討する必要が出てきそうです。

仕事運

得意分野で実力を発揮できるタイミング。自分の知識や技術を周囲にシェアすることで幸運が循環し、また自分に返ってきたりもするのでしょう。数字をはじめ、結果を出すことにも強いこだわりが出るのですが、あまりに強引なやり方は敵を増やすだけです。もうひと押しで十分なところを鬼プッシュし続けないこと。

恋愛運

伝えたい言葉が、胸いっぱいに広がってきます。月の上旬は自分のことを話したい、月の後半は好きなことについて語り合いたい。しばらく恋から離れていた人も、会話を通して自分のなかの“熱”に気付いたりするのかもしれません。カップルは「この人でいいの?」という考えが頭に浮かぶ時期ですが、これも会話によって解消していけます。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは月の上旬。新しいことを始めて。ピンチは下旬。衝動的に決断するのは避けて。

今月の味方

やたら話しかけてくる人

今月の敵

一度しか会ったことがないのに馴れ馴れしい人

バイオリズム

低め安定ながら、後半にはじわじわと上昇していく見込み。

★乙女座(8/24~9/23)

総合運

スタートから猛ダッシュ!という言葉がぴったりのアツい夏がやってきます。照りつける太陽のように激しく、目指すべきものに突進していくような1ヵ月となるでしょう。月のはじめ頃はなんとなく考えが「まとまりにくい」ような感覚があるのですが、まったく問題ありません。前に進んでいるうちに、次第にはっきりしてくるはず。

仕事運

エネルギッシュに目の前のことに取り組んでいけるときです。12日頃まではアイデアがうまく言葉にならなかったり、主張がまとまりにくかったりすることもあるのですが、臆せずどんどん話し、人からフィードバックをもらうといいでしょう。中旬に向かうにつれ、持ち前の知性を強みにチャンスをつかんでいけます。オーバーワークには気をつけて。

恋愛運

7月下旬からスタートした“恋の季節”は月の中旬まで継続。あなたの、一番あなたらしい一面がわかってもらえたり、愛されたりする時期にあたっています。中旬以降はやや冷静に、相手や自分を見つめられるとき。現実的な観点から、自分の幸せを選び取っていけるでしょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは「そう!それ!」と完全に同意する意見や情報を見つけたとき。ピンチは「自分で自分がわからない!」と思ったとき。

今月の味方

ポーカーフェイスの人

今月の敵

なし(無敵)

バイオリズム

月初は低いものの右肩上がりに上がっていくはず。

1 2