占い 【2022年の恋愛運】カクテル占い(グリーン・ブルー・パープル・ ワインレッドのカクテル)

あなたが選んだのは、グリーン・ブルー・パープル・ ワインレッドのカクテルで間違いありませんか?一番引き寄せられたカクテルからあなたの2022年の恋愛運を導き出しましょう。

カクテルをまだ選んでいない方、選び直したい方はコチラへ。

千田歌秋先生。

【ページ監修者】占い師・千田歌秋(せんだかあき)
麻布十番にある占いカフェ&バー燦伍(さんご)のオーナー占い師およびバーテンダー。飲食と占いの融合とホリスティックな癒しをテーマに、占い鑑定と開運メニューを提供。店舗経営と占い鑑定のほか、占い師の育成やマネジメント、占いイベントの企画監修も行っている。
燦伍 公式ホームページ:https://khakisenda.wixsite.com/eranos

『メロンスペシャル』を選んだあなたは

鮮やかな緑色のメロンリキュールを使った、ジンベースのカクテル。

2022年のテーマは『自分磨き』。夏場の7月と8月がアクションを起こすのに最適なとき。春先から初夏にかけては自分磨きに時間を使い、特に最後の1か月である6月に結果が出るように、計画を立てて仕上げるイメージで1年を進めてください。6月にいかに自分の魅力を開花させておくかで夏場の結果に大きく影響します。運勢は、変化をすること、アクションを起こすことができたらプラスに、一方で忙しすぎて何もできなかった、恋愛を後回しにするなどあればマイナスに傾きます。

片思いの人へ

相手がいることで目標は立てやすく、自分磨きはスムーズに進みます。アプローチには7月からが吉。6月までに行動を起こしてもいいですが、それはすでに魅力が伴っている状態限定で。本調子でない場合は焦って行動を起こさないほうがいいでしょう。

両想いの人へ

マンネリを感じているなど、長くお付き合いしている人は、初心に帰るという気持ちが2人の関係を長く続かせるカギになります。特に同棲中の人は、相手の前でおしゃれに気を配っていない、だらしない部分などがあれば改めたほうがよさそう。2人の関係にメリハリを持つようにしてください。

出会いがない人へ

恋愛に本腰を入れたほうがいい1年です。仕事疲れで、週末は出かけずに家でダラダラしてしまうのはタブー。恋人を探すというよりも友だちを増やす行動に恋のツキがあるとき。友人探しは自分磨きの場所、例えばフィットネス仲間などから探してみてください。新たに知り合った友人からの紹介が期待できます。

『チャイナブルー』を選んだあなたは

ライチとグレープフルーツのフルーティーなカクテル。ブルーグリーンの色合いが美しい。

2022年のテーマは『好みのタイプ、どんな関係性を求めているのかを明確する』。1~5月までは人を引き寄せることができるモテ期に突入。よくも悪くも色んな人が近づいてくるので、選別をしっかりすることが大切です。6月以降は5月までに出会って人の中から選んでいくという流れ。好みの人が現れたとしてもいきなり結論を焦らないこと。1年をかけてじっくりと見極めてください。

片思いの人へ

片思いの相手だけと決めつけないで、この1年で出会った人を受け入れることが大切です。恋の候補者を増やすことにより、最終的に最高の1人を見極めることができます。比較することで片思いの人の魅力を再発見したり、他の人の魅力に気づくことも。片思いの相手よりも2022年で出会う人を選ぶ可能性も十分あります。

両想いの人へ

片思いの人とは真逆で、フラフラしてはいけません。お誘いにはのらないほうがいいでしょう。「本当にこの人でいいのかな」と悩んでいる場合は、パートナーよりも好きな人ができる可能性もあるので、お誘いを受けてもかまいません。2022年のテーマである、求めている相手に当てはまらない人との関係を清算するのもアリ。

出会いがない人へ

恋人が欲しいのか、結婚相手が欲しいのかを決めてから出会いの場に足を運ぶようにしてください。今年こそ出会いたいと強く思っていれば、出会いがまったくないことはありません。第一印象で見極めずに、オープンマインドでお誘いは受けてみると発展する可能性も。

『ブルームーン』を選んだあなたは

パルフェタムールという艶やかな紫色のリキュールを使用した、ジンベースのカクテル。

2022年のテーマは『規則正しい生活を送る』。食生活や睡眠のリズムなどの生活習慣を整えることが恋愛の運気アップにつながります。お正月などの大型連休はどうしても生活リズムが乱れがちになりますが、年初めから食生活や体型維持、健康に関して計画を立てて実行してください。外側からの健康美、内側からはストイックさを意識して1年を過ごすことが恋愛成就のカギに。恋愛運のプラスマイナスは、まさに自分次第。ちゃんと生活をしていると浮上し、その逆も起こります。

片思いの人へ

自分をしっかりと持つことが大事になります。相手と連絡を取り合ったり会うことができる関係なら、約束は必ず守ること。また、相手にも約束を守ることを求めてください。自分にも相手にも適当さが出てしまっては2人の関係はダメになってしまいます。その場の雰囲気に流されての関係も良くありません。

両想いの人へ

「親しき仲にも礼儀あり」のことわざのように、お互いがしっかりすることが求められる1年です。親しくなるとお互いに甘え合う関係になってしまいがちですが、それでは恋は長続きしません。お互いの甘えから別れにつながる可能性も。自立した関係性を作るようにしてください。

出会いがない人へ

自分にミッションを課すと出会い運が上がります。例えば、婚活では「今月に3人に会う』、恋愛以外では「仕事で結果を出す』などです。恋人未満の関係が続いている人がいるなら、リセットしたほうが新たな出会いがありそうです。規則正しさを求められているので公私混同はタブー。職場での出会いはおすすめしません。

『カーディナル』を選んだあなたは

赤ワインにカシスリキュールを加えた、奥深く落ち着いた色合いのカクテル。

2022年のテーマは『趣味活動・学びを高めていく』。自分の好きなことを極めることが恋愛運アップにつながります。恋愛運が一番高まるのは10月から11月にかけて。何かに打ち込んでいる姿が相手には魅力的にうつりやすいので、熱中していることを周囲にアピールするといいでしょう。今趣味がない人も2022年に熱中できることを見つけてください。それは仕事でもOKです。

片思いの人へ

片思いの相手に自分が熱中しているものをアピールしましょう。共通の趣味がある人と恋が発展しそうな予感があるので、共通で楽しめるものであれば誘ってみるのもおすすめです。しかし、熱中できるものは相手が好きなものではなく、自分の好きなものを選ぶことが前提です。

両想いの人へ

2022年は相手の都合に合わせるよりも、自分の都合に合わせてもらうほうが関係はうまくいきます。何かに熱中するときに注意してほしいのが、相手の理解を得ること。恋愛が疎かになる可能性があるので、「私は今年はこれを頑張るから応援してほしい」と意思表示をしてからスタートするようにしてください。

出会いがない人へ

趣味や仕事など熱中しているものを通じて新たな出会いがありそうです。心がけてほしいのは、熱中するものは出会いを見つけるためではなく、あくまでも自分が好きなことから探すこと。モテへの意識が先行してしまっては出会いにはつながりません。

☆☆☆

占い専門オンラインマーケット『WORDS(ワーズ)』

『WORDS』

『WORDS』は、占い師が提供したい占いアイテムを自由な価格で販売でき、購入者はいつでも好きなだけ占いを楽しむことができる占い専門オンラインマーケットです。占い師は購入者の質問に対して占い結果文を届ける「レター」という商品や、リモートで対面鑑定を行う「ライブ」、占いに関連した記事を作成できる「コラム」という商品を販売することができ、占いに特化した自分だけのネットショップを開設することが可能です。購入者は、多くのアイテムの中からご自身の悩みや相談したい占い方法に合った占い師や、商品(アイテム)を探して購入することが可能です。

『WORDS』には今回の占いを監修された、千田 歌秋先生にも占ってもらえます。
千田 歌秋先生のページページ:https://words.gifts/u/khakisenda

現在、2022年の運勢を占ってお得なクーポンなどが貰えるキャンペーン「2022年の運勢を占う」も2022年1月10日までの期間限定で開催中です!
提供URL:https://words.gifts/
公式アカウントでは、お得な情報や毎日の運勢などを発信中!
Twitter:https://twitter.com/words_gifts
LINE:https://line.me/R/ti/p/@484gtdoj