占い 2022年の仕事、副業、転職はどうなる?梅園温の和歌占い~11月生まれ~

より良く生き、より生きやすくなれるような占いをお届けしたい…そんな思いでたくさんの人の心配や悩みに寄り添ってきた占い師の梅園温先生。今回はSuits woman読者に向けて、2022年の仕事運がどうなるのかを、和歌になぞらえて占っていただきました!11月生まれの皆さんへメッセージをお届けします。

その他の誕生日月はこちらから

【ページ監修者】占い師・梅園 温(うめぞのおん)

占い師の傍ら、美術作家・表具師としても活動。2009年よりVJ、デザイン、映像制作、コンテンポラリーダンサー、振付等を行う中で、医療・教育機関や臨床心理・発達心理学、歴史学系文化財職に従事した経験をもとに、タロットカード、ルノルマンカード、オラクルカード、ルーン占いの他、石を投げて占う石占い(リソマンシー)や、本を無作為に引いてそこに記されたメッセージを見る本占い(ビブリオマンシー)と日本古来から伝わる和歌を用いた歌占を組み合わせたオリジナルの占いなどを行う。

1 1月生まれの仕事運、副業運、転職運は?

仕事運

【見渡せば 柳桜を こきまぜて みやこぞ春の 錦なりける】

素性法師(古今和歌集 56)

忙しくも波に乗った年となりそうです。全ての物事が順調に進み、快適に過ごすことができるかと存じます。それゆえにプライベートが疎かになりがちであったり、他者の気持ちを見落としがちになったりすることもありますので、そこで足を掬われぬよう、高みを見つつ心配りは忘れないでください。

副業運

【我が盛り いたくくたちぬ 雲に飛ぶ 薬食むとも また変若めやも】

読み人知らず(万葉集 847)

年下の同僚や、新しい情報についてゆけず、苦しい思いをすることがあるかもしれません。また、プライドが邪魔をして、業務に身が入らない可能性もあります。副業とて仕事は仕事、時には頭を下げて教えを請う姿勢も大切であるかと存じます。

転職運

【今はとて 立帰りゆく ふるさとの ふはのせきちに みやこわするな】

藤原きよたた(後撰和歌集 1313)

転職先で成功をするためには、初心を忘れないことと、敢えてこれまでのやり方を一旦脇に置いて一からはじめることであるかと存じます。これまでの実績が、次の職場で即役にたつわけではありません。何を捨て、何を残していくかの選択が鍵となることでしょう。

占い専門オンラインマーケット『WORDS(ワーズ)』

『WORDS』

『WORDS』は、占い師が提供したい占いアイテムを自由な価格で販売でき、購入者はいつでも好きなだけ占いを楽しむことができる占い専門オンラインマーケットです。占い師は購入者の質問に対して占い結果文を届ける「レター」という商品や、リモートで対面鑑定を行う「ライブ」、占いに関連した記事を作成できる「コラム」という商品を販売することができ、占いに特化した自分だけのネットショップを開設することが可能です。購入者は、多くのアイテムの中からご自身の悩みや相談したい占い方法に合った占い師や、商品(アイテム)を探して購入することが可能です。

『WORDS』では今回の占いを監修された、梅園 温先生にも占ってもらえます。
梅園 温先生のページ: https://words.gifts/u/umezonoon

現在、2022年の運勢を占ってお得なクーポンなどが貰えるキャンペーン「2022年の運勢を占う」も2022年1月10日までの期間限定で開催中です!
提供URL:https://words.gifts/
公式アカウントでは、お得な情報や毎日の運勢などを発信中!
Twitter:https://twitter.com/words_gifts
LINE:https://line.me/R/ti/p/@484gtdoj