占い 「死にたい」と思ったら、今すぐ神社にGO!神様に好かれる正しい参拝のススメ

ところで、神社選びはどのようにすればいいのでしょうか。婚活なら縁結び系、金運なら商売繁盛系の神様など、絞り込んでいった方がいいのですか?

「きちんと手入れされている神社に行きましょう。特に年末の今は、新年に備えてさまざまなお払いがされており、パワーが漲っています。人がごったがえして、神様もてんやわんやの初詣の時期に行くよりも、今行く方がいいですよ。

そして、神社選びの件ですが、神様はとっても人間に似ています。ですから“この神社が好き”とか“この神様が気になる、縁を感じる”というところに行けばいいと思います。ただ、ストイックな性格の人は山の神様を、癒されたいと感じる人は、海や川の近くにある水の神様がいいでしょう。いきなり押しかけてお願い事をするよりも、何回か伺って、関係性を築いてから相談すると、より道が開けるはずです。例えば、恋愛に迷っているなら神社に行き”〇〇さんとの交際は、今のまま進めてよろしいでしょうか?”というように神様に相談してみるといいでしょう。きっといいヒントをくれるはずですよ。

余談ですが、女性なら、弁財天様がいいですね。弁天様はやり手の女社長のような性格をしています。ですから女性の後輩たちに手を差し伸べてくださり、迷える女性を導いてくれるはずですよ」

流光先生のアドバイスを参考に、「運が停滞している」と感じた人は、心の中でアポをとって、今すぐ神社へ。よく、「神社は生理中に行ってはダメ」などという人もいますが、気にしなくていいそうです。日本の神様はいつも私達を迎えてくれます。

浮遊霊などの憑き物は神社の鳥居をくぐれない。運が下がっていると感じる人は鳥居をくぐって、心身の浄化を図って。

 

流光七奈先生……物心ついたころから、次元を超えた見えない世界とつながる能力がある。芸能人、政治家、経営者から信頼されており、個人鑑定も行なう。東京・原宿に恋愛に特化した「占いリリコイ」をプロデュース。問い合わせ先/占いリリコイ 03‐3341‐1977

1 2