占い 2019年はビッグイヤー直前の大事な年!鏡リュウジさんが教える、今年のラッキーポイントは?

2019年になりました!東京オリンピックまであと1年、この1年間であなたはどのように動き、何を成し遂げたい?西洋占星術の大家・鏡リュウジさんに2019年のラッキーポイントについて、教えていただきましょう。鏡さんは先日、星や月をベースにした2019年のカレンダーを発売したところ。このカレンダー、堅実女子の皆さんの日々をサポートしてくれそうですよ!
 
☆☆☆
 
あけましておめでとうございます!占星術研究家の鏡リュウジです。
いよいよ新しい年の幕開け。元号も変わることですしオリンピックイヤーも目前。今年はどんな素敵なことが待っているでしょうか?
星からの伝言、お伝えしたいと思います。

美しい写真と共に365日のメッセージが見られる『2019年鏡リュウジの星がささやく未来予報カレンダー』(オレンジページ刊・1404円)撮影/小池ひとみ

毎日のメッセージには、幸せのヒントが。

 
星の動きを見ると本当の意味でのビッグイヤーは2020年です。この年、太陽系でももっとも大きい木星と土星が接近します。古来、この配置は「グレートコンジャンクション」(大会合)と呼ばれ、20年に1度の時代の変化を表すとされていましたが、2020年の大会合はさらに特別。
過去100年以上に渡ってこの会合は物質や土地を示す「地のエレメント」の星座で起こっていたんですが、2020年からは「風のエレメント」の星座にシフトします。今後100年以上の単位での時代の変化。風の星座は知性や情報を象徴しますから、モノ中心の時代からコト、あるいはアイデアの時代になっていく予感が。人工知能、仮想通貨、宇宙開発などなど、今話題のキーワードがこの星の配置から思い浮かんできます。ただ、それまでには山羊座に惑星が大集合。これは既存の社会構造やしくみが音をたてて変わっていくことを暗示。まだまだびっくりするような出来事があるかもしれません。
 
2019年には幸運の木星は射手座を運行しています。伸びやかで明るい人、行動半径の広い人、文武両道的な人に注目が集まる暗示です 例えば海外の多様な価値観に開かれたスポーツ選手やアーチストが人々に新しい希望を与えてくれることもあるでしょう。

月のパワーと美しい薔薇で日々を豊かに!鏡リュウジ監修『あなたに贈る幸せのROSE』(インプレス刊・1296円)

薔薇の美しい写真と月の運行で日々を彩ります。

 

1 2