占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】7月の運勢  牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座

2021年下半期の始まりは、大きな目標や自己の鍛錬といったものを追いかけるより、目の前のタスクに夢中になるアクティブな日々を過ごすことに追い風が吹く時期。自分がこれまでに打ち立ててきた強みを活かして頑張ると星の恩恵を受け取りやすくなるのだろうと思います。

牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座の運勢をお届けします。

★牡羊座(3/21~4/20)

総合運

プライベートや身内と呼ばれる人々、おなじみの場所を大切にするといい運が巡ってくるとき。アウェーな要素が多いところでは、今ひとつ持ち前のポテンシャルを発揮できないかもしれません。新しいことよりは慣れたことをベースに、好きなことに熱意を燃やしていけると素敵です。月末は忙しいので、オーバーワークに注意して。

仕事運

大いなる理想を追うよりも「やりたい!」「これならできる」という実感を、理屈よりも冒険を大切にしたいとき。条件がいい話でも、心が動かなければ頑張ってもむなしくなってしまいそう。10日頃、身近で新しい動きがありそうなので注目しておいて。

恋愛運

恋には前向きな追い風が吹くとき。22日までは恋することの楽しさを心いっぱいに感じることができたり、「絶対にこの恋を叶える」と積極的になれたりと楽しい時間に。22日以降はパートナーや好きな人をサポートすることで、信頼や絆が培われていきます。

今月のチャンスとピンチ

チャンスはチャレンジ精神を発揮するとき。ピンチは月末の多忙期に「これでいっか」と妥協したとき。

今月の味方

職場で席が近い人

今月の敵

ハードワーク

バイオリズム

運気は中旬までは上昇傾向。ただ月末に向け静まっていく予感。

★牡牛座(4/21~5/21)

総合運

家族や職場の同僚など“身内”と呼べる存在の人との時間がエネルギー源に。ちょっぴり辛口に言ってしまえば、「優しさはまず目の前の人に」ということ。もちろん他人へ向けることも大事なのですが、目の前のことを大切にせず、外ばかり見てもそれはどこか上滑りになってしまいやすいのですよね。まずは自分とまわりの人を幸せに、というつもりでいましょう。

仕事運

好奇心がいいアイデアにつながっていくとき。アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」というのは名著『アイデアのつくり方』(ジェームス・W・ヤング)の一節ですが、まさにそんなことを実感する週となるでしょう。インプットに力を入れて。

恋愛運

中旬まではスローペース。頑張って状況を動かそうとするよりは、現状維持に意識が向かいます。脈アリな人がいても、敢えて友達っぽい雰囲気を強めに出したくなるかもしれません。そうした状況に変化が訪れるのが下旬。一気に前向きなムードが出てきます。月末には大胆さも加わる予感。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは「面白い!」と思えるものと出会ったとき。ピンチは争いを避けるために自分の考えを曲げればいい、と思ったとき。

今月の味方

新しくご縁ができた人

今月の敵

マンネリ感

バイオリズム

運は細かなアップダウンが多い安定期。下旬、急に上昇する見通し。

1 2