占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】7月の運勢 獅子座、乙女座、天秤座、蠍座

2021年下半期の始まりは、大きな目標や自己の鍛錬といったものを追いかけるより、目の前のタスクに夢中になるアクティブな日々を過ごすことに追い風が吹く時期。自分がこれまでに打ち立ててきた強みを活かして頑張ると星の恩恵を受け取りやすくなるのだろうと思います。

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座の運勢をお届けします。

★獅子座(7/24~8/23)

総合運

持ち前の力を100%出し切れる強運期。すでに6月半ばからこの運は巡ってきているので、今がまさに運のピークという人も少なくないでしょう。これはと思った目標のために、一気に駆け抜けていきましょう。なお、月末、対人関係においてひとつ進展がありそうです。誰と付き合って誰と付き合わずにおくべきか、考えることになりそうです。

仕事運

一度目標と決めたことは必ず達成する強い意思が宿るとき。難しいことでも「きっとできる」と楽観的にチャレンジすることで、不可能を可能にすることも可能でしょう。ただし、周囲の人の理解力が増すだけに、深い思考をせずに物事を始めようとする傾向も。自分の頭で納得がいくまで考えて、そこから動くようにして。

恋愛運

仕事運に続き、恋愛運も絶好調。人に優しくされたり、好意を示されたりといったことは多いはずなので、恋を探している人は人が発する脈ありサインに敏感に。SNSのプロフ写真を更新するのにも向いた時期です。加工はするにしても少しだけに。等身大のあなたらしい写真であってこそ、この時期の運が活きてきます。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは下旬、自分のペースで頑張れるタイミング。ピンチは月末の家計。

今月の味方

「共通の敵」を持つ相手

今月の敵

やたらといらないアドバイスをしてくる人

バイオリズム

1ヵ月を通して絶好調。ただし10日前後はアップダウンが激しくなるので要注意。

★乙女座(8/24~9/23)

総合運

力になってくれる先輩、共感し合える友達など、人に恵まれる1か月。頑張りたいと思うあなたの近くには、いつも誰か「力になってあげたい」と思う人の姿があるようです。あなたは何事にも真摯に取り組む人ですが、この時期はひとりで頑張りすぎなくても大丈夫。むしろ人の力を借りることで、もっといい運をつかめると思っていてください。

仕事運

少々覇気に欠けはするものの、協調性を発揮して物事を前に進めていけるとき。苦手なことや新しいことにトライしてなかなか要領をつかめずにいる人も、さまざまな人に助けられて力を尽くしていけます。ただ、「先輩が決めた通りにやる」などと心が人任せになってしまうと伸び悩むことに。大事なことは自分で決めるようにして。

恋愛運

好きという気持ちをうまく出せずにモヤモヤしがちに。意地をはってしまったり、「こんなことを言ったら嫌われてしまうかも」などと良からぬ想像ばかりが広がっていったりすることも。変に相手を意識しすぎず、友達感覚で接したほうがムードは良くなりそう。片思いは敢えて進展を選ばないという選択も◎。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは22日、恋において前向きな動きが。ピンチは月末。急に多忙に。

今月の味方

付き合いの長い先輩

今月の敵

頭をよぎる依存心

バイオリズム

上旬から中旬までは好調。そこから少し落ち込んで、月末にはふたたび上昇に転じます。

1 2