占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】8月の運勢 射手座、山羊座、水瓶座、魚座

木星がみずがめ座に戻ったところでスタートする8月は、おとめ座にぎゅっと星が集まっています。2020年末あたりから2021年5月半ばにかけて取り組んだテーマについて、頑張りすぎたことや手を広げすぎたことについては見直していくといいでしょう。でも、のんびりで大丈夫です。これは10月半ば頃まで続くことなので、じっくりやっていきましょう。

射手座、山羊座、水瓶座、魚座の運勢をお届けします。

★射手座(11/23~12/21)

総合運

1ヵ月を通してアツくたぎるやる気を抱えるエネルギッシュな時期。お盆休みを過ぎる頃から若干リラックスモードになれるものの、基本的に「ブレーキどこいった」モードが続いていきそうです。新たにハマれるものを見つけてがらりと趣味が変わるなど、知的にも面白い転換があるかもしれません。

仕事運

スーパーハードモードながらやりがいも天井知らず。キャリア的にも、社会貢献という意味でも、高い理想を持って仕事と向き合うことになるでしょう。やるべきことは山ほどあって「キツいでしょう?」なんて周囲は言うのはもしれませんが、あなた本人は「キツい」よりも「楽しい」のほうがずっとずっと、天秤の重たいほうであり続けるのだろうと思います。

恋愛運

仕事に夢中の時期なので、自然と手薄になりがちです。メッセージに返信するのをちょっと面倒に感じてしまったり、仕事を優先させてしまったりすることもあるでしょう。そういうあなたを丸ごと理解してくれるような人が、あなたを真の意味で大切にしてくれる人です。特に月の後半は、愛を「受け取る」という意識も持ってみて。

今月のチャンスとピンチ

チャンスはアイデアをひらめいたとき。ピンチは根拠なく「これが最高!これしかない!」と思ったとき。何かを見逃しているかも。

今月の味方

強敵(読み方は「とも」)

今月の敵

心配するふりをしてマウントをとってくる人

バイオリズム

右肩上がりで中旬にピークを迎え、あとはまた穏やかに下降ラインを描いていきそう。

★山羊座(12/22~1/20)

総合運

世界がグッと広がっていくときです。コロナ禍の今は、旅行をして自分の足で見聞を広めることはできないものの、それを補ってあまりあるくらいには勉強や読書、人とのかかわりを通した学びが大きい時期に当たっています。いろいろな人と接点を持ち、オススメには従い、頭と心の栄養をたくさんとってみてはどうだろうかと思います。

仕事運

上っ面の理解や学びでは満足できないのがこの時期。仕事もより専門性を高め、本質に迫ってみたいという思いが強くなるでしょう。職種や業種にもよりますが、MBAの取得や社会人大学院なども検討してみるといいかもしれません。収入面で大きな動きがある人も多そうです。

恋愛運

愛によって大きく成長できるときです。また、そうした相手を選びたくもなるでしょう。おそらくですが、悩みや苦しみ、過去の痛みといったものも、この時期は人を愛する能力を高め、深い人間理解につながっていくのでしょう。月の後半は仕事つながりの人と恋が生まれる暗示も。尊敬の気持ちが、愛に変わる人も多そうです。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは「もっと知りたい」という気持ちが生まれたとき。ピンチは年上に敬意を払わないとき(そういうときが、もしあれば)。

今月の味方

博覧強記の人

今月の敵

アホ

バイオリズム

右肩上がりに上昇

1 2