占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】12月の運勢 獅子座、乙女座、天秤座、蠍座

日食からスタートする12月。新型コロナウイルスはいまだ私たちの驚異ではありますが、この頃になると世界的に、アフターコロナを見据えた動きが本格的に始まっていくでしょう。暮れも押し迫った29日には「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が、みずがめ座からうお座へ移動。仕事初めの頃には、世界を取り巻く空気も変わっているでしょう。今以上を目指して頑張っていることがあるなら、12月のうちにめいっぱい行動を起こしておいて。

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座の運勢をお届けします。

★獅子座(7/24~8/23)

総合運

身近な人と向き合う時期。この時期のあなたは「誰かのために」という気持ちが大きくなるはず。感謝の言葉をもらうたびに、人と人との繋がりの大切さを改めて実感するでしょう。月の後半は師走らしい忙しさに。自分に対して厳しくなりがちなときですが、頑張りすぎないよう注意して。自分をいたわる気持ちも忘れずに。

仕事運

12月は対人関係の総括と言える時期です。一年間お世話になった人には、挨拶を述べておくようにしましょう。クリエイティブな仕事をしている人は「感覚」だけではどうにもならないことがあるかもしれません。新しい表現を模索していく中で、新たなヒントを見つけて、インプットしていく時期にすると良いでしょう。

恋愛運

協力し合うことで愛が深まる1ヶ月。パートナーがいる人は対話することが大切です。とくに、現状に問題がある場合は今月のうちに表面化するかもしれません。ここでのスルーはしないこと。腹を割って話し合い、新たな解決の糸口を見つける必要があるでしょう。シングルの人は相手に気持ちが伝わりやすいときです。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは月初。一度ダメだったことも、リトライするチャンスが。ピンチは月末。無理しすぎていると体調を崩すかも。

今月の味方

自分のなかに燃えたぎる愛

今月の敵

無理させる人

バイオリズム

好調なのは前半。後半は悪くはないものの、新しい挑戦には不向き。

★乙女座(8/24~9/23)

総合運

身近な人のサポートをすることが多くなる時期。ただ、あなた自身も1年の疲れが溜まっているときでもあるので、共倒れにならないよう、自分をいたわることを念頭に置いてください。また、自分のおかれる「環境」について考える機会も増えるでしょう。自分がどう生活をしていきたいか、理想を思い描いてみてください。

仕事運

日を追うごとに忙しくなっていく時期。年末までにすべきことはリスト化しておくと良いでしょう。前倒しで進められるものは、早めに終わらせておくのも一つの手です。クリエイティブなお仕事をしている人は、今月の後半に「対話」する機会が増えそうです。自分を売り込むときは肩の力を抜くくらいがちょうど良さそう。

恋愛運

前半は恋に力を入れたい時期。カップルの人はこの時期ならではのイベントを楽しむと盛り上がることができそうです。シングルの人は身近な人からの紹介に縁があるかもしれません。ただ、結婚相手を探すというように目的ばかりで選ぶと恋を楽しむことができないかも。難しく考えず、心の声に耳を傾けていきましょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは上旬に。積極的に動くと良さそう。ピンチは家族や身近な人を二の次にしたとき。

今月の味方

健康

今月の敵

「あわよくば」というスケベ心

バイオリズム

月初はふるわないもののだんだん上昇。いい波に乗っていけそう。

1 2