占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】牡牛座の1月の運勢

2022年は幕開けからさくさくと物事が動いていきます。2日に「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星が移動し、3日には新月が起こります。お正月休みの間に仕事のアイデアがもりもり浮かんできたり、年始の挨拶もそこそこに仕事の話がスタートしたり、なんてことも多いでしょう。スタートダッシュをきかせた人ほど、いい1年の始まりになりそうです。……とはいえ、リフレッシュしてこそ浮かぶアイデアもあるでしょう。心身ともに、しっかり休めることも忘れずに。

他星座の占いはこちらから

★牡牛座(4/21~5/21)

総合運

2022年のスタートは広やかで開放的な気分に。忙しく過ごしてきた人は、自分のために時間を使いたいという気持ちも高まり、ゆとりを大切にできるでしょう。新しく学びたいことがある人は、まずはあれこれ楽しみながら味わってみることが大切です。先を急ぎすぎなくとも、月末ごろになれば前進モードに切り替わるでしょう。

仕事運

視野が広がり、アイデアを自由に広げていけるタイミング。打ち合わせや交渉など大切なことは月の前半までに済ませておくことも大切です。14日以降はスムーズに進んでいたことが急にストップしたり、仕切り直しを余儀なくされたりすることもありそう。変に現状にしがみついてもメリットはないので、柔軟に流れに合わせていって。

恋愛運

恋愛運は停滞気味。なぜか“らしくない”行動をしてしまい、自分でも「なんでこんなことをしたんだろう……」とヘコむことも。守り神的な存在の星である金星が逆行しているため、パワー不足を感じるのかも。婚活・恋活がイヤになったなら、思い切って「今月はお休み!」と決め込んでみるのもひとつの選択です。無理はしないこと。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは友達とのやりとりのなかに。ピンチは「これしかない」と物事を過度に限定して見ているとき。

今月の味方

付き合いの長い異性の友達

今月の敵

浮気心

バイオリズム

中旬までは堅調。ただし中旬から下旬にかけて下り坂に。

イラスト/suzuiro SAYA