占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】蟹座の1月の運勢

2022年は幕開けからさくさくと物事が動いていきます。2日に「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星が移動し、3日には新月が起こります。お正月休みの間に仕事のアイデアがもりもり浮かんできたり、年始の挨拶もそこそこに仕事の話がスタートしたり、なんてことも多いでしょう。スタートダッシュをきかせた人ほど、いい1年の始まりになりそうです。……とはいえ、リフレッシュしてこそ浮かぶアイデアもあるでしょう。心身ともに、しっかり休めることも忘れずに。

他星座の占いはこちらから

★蟹座(6/23~7/23)

総合運

新しい1年がスタート。その勢いに乗るようにして「もっと頑張りたい」「成長していきたい」という気持ちが胸に浮かぶときです。特に、月の前半は集中力がアップしていいアイデアも浮かぶはず。ただし、24日までは健康面にも気を配りたいところ。オーバーワークになりやすい自覚がある人は、意識して休憩をとったり、思い切って休日を作ったりすることも大切です。

仕事運

「人の役に立ちたい」と言う気持ちが強くなっていくときです。月の前半は身近な人に対して深く寄り添いたい気持ちが、月の後半は世の中を良くしていきたいといいう気持ちが胸に宿るでしょう。ただ、普段のルーティンや年始ならではの忙しさもあり、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまうことも。体力配分を間違えないようにしましょう。

恋愛運

今月いっぱいは、恋に限らず人間関係全般で「見直し」の時期。年も明けたばかりだし、もっとスカッといきたいと感じるかもしれませんが、向き合うことで幸せを感じられることもあるはず。お互いの気持ちを確かめた上で、譲歩しあったり、受け入れあったりしながら問題を一つずつ解決していくことが、絆を強めていくでしょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは地味な作業のなかに。ピンチは約束を破ったとき。

今月の味方

細かな気遣いができる人

今月の敵

ネガティブ感情

バイオリズム

1ヵ月を通して良くも悪くもなく「ふつう」。アップダウンが生まれても振り幅は少ないはず。月末、ピコッと上昇の予感。

イラスト/suzuiro SAYA