占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】蠍座の1月の運勢

2022年は幕開けからさくさくと物事が動いていきます。2日に「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星が移動し、3日には新月が起こります。お正月休みの間に仕事のアイデアがもりもり浮かんできたり、年始の挨拶もそこそこに仕事の話がスタートしたり、なんてことも多いでしょう。スタートダッシュをきかせた人ほど、いい1年の始まりになりそうです。……とはいえ、リフレッシュしてこそ浮かぶアイデアもあるでしょう。心身ともに、しっかり休めることも忘れずに。

他星座の占いはこちらから

★蠍座(10/24~11/22)

総合運

個性にスポットライトが当たる予感。あなたの考えや行動だけでなく、発想やファッションのセンスなど、いつも通りにしているだけでも注目が集まるでしょう。新しいことをスタートさせたいのであれば、できるだけ早く──できれば上旬のうちに着手して。また、対人関係においては「君子危うきに近寄らず」。心をかき乱すような人とは距離をおいて。

仕事運

チームワークの良さが仕事運に直結する予感。月の前半はコミュニケーションもスムーズですが、後半になると不協和音が生まれやすくなります。誤解や、勘違いは「〜のはず」という期待から起こるもの。ちょっと慎重になりすぎるくらいの確認をしても良いでしょう。また、見通しが甘めになりがちなので余裕を持って行動を。

恋愛運

5月上旬までは背中を押してくれるような追い風が吹く予感。日常のなかにキュンとする瞬間も増えるでしょう。恋を探している人は、過去に接点の会った人と嬉しい展開がある一方で、アプローチすることに苦手意識が生まれるかも。今月は急ぐ必要はありません。流れに身を任せてみた方が良い結果に結びつくはずです。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは実力を試されるとき。ピンチは家族とぶつかったとき。

今月の味方

好きな人

今月の敵

不機嫌を丸出しにする人

バイオリズム

上旬は絶好調。ただ、そこから月末に向けなだらかな下り坂に。

イラスト/suzuiro SAYA