占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】牡羊座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★牡羊座(3/21~4/20)

さらなる発展を願う人

前に進んでいるのかどうか、頑張ってもなぜか手応えを得にくくもどかしい日々が続くかも。勢いが出るのは5月中旬以降ですから、愛も仕事もそこからスパートをかけていくつもりでいるといいでしょう。特に春までは、「誰かを心から尊敬する」ことがテーマになるかもしれません。

発展よりも安定を願う人

5月上旬まではホッとするような時間が過ごせる時期。少し「自分らしくない」と思うこともあるかもしれませんが、逆に今だからこそ、その「らしさ」と思っている部分が果たして正しいのか、じっくり向き合ってみるといいでしょう。8月下旬あたりからは好奇心が刺激される形で、前を向いていくことに。

ペースダウンしたい人

どんどんしましょう。今、あなたがペースダウンを欲しているならば、それは「本当に必要なもの」なのだろうと思います。走り続けることだけがいいことではありません。栄養を溜める時期と思って、前向きに自分のペースを見つけていきましょう。早ければ5月中旬、遅くとも8月下旬には動き出せます。

イラスト/suzuiro SAYA