占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】双子座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★双子座(5/22~6/22)

さらなる発展を願う人

年間を通してチャンスが多そう。仕事も人間関係も、頑張れば頑張ったぶんだけ巡ってくるチャンスの数も増えるでしょう。特に8月下旬以降は、2023年春まで続く「ガチで頑張れる強運期」。頑張りすぎてオーバーヒートしそうな暗示も出てはいますが、あなたならきっと運を味方にできるはず。

発展よりも安定を願う人

年明け早々、「チャンスはありがたいけど荷が重い」と感じるような出来事が多そう。5月上旬まではキャリアでも動きが起こり、それ以降は対人関係が賑やかです。頑張りすぎてしまうとメンタル面でもつらくなりますから、「ここからは無理」という線引きをしっかりしておくといいでしょう。

ペースダウンしたい人

キャリアにおける好調期。あなたはゆっくりしたくても、この時期は周囲が放っておかないかもしれません。どんどんチャンスが巡ってきますし、ヘッドハントや転職のお誘いも引きも切らない見通し。今はペースダウンしたくても、「そのとき」になって心動いたなら、心機一転頑張ってみてもいいかもしれません(どうぞご無理なさらず!)

イラスト/suzuiro SAYA