占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】獅子座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★獅子座(7/24~8/23)

さらなる発展を願う人

努力によって得られる発展を願うならば、1月から5月上旬まではかなり狙い目。2020年から2021年にかけて積み重ねた努力が信頼されるかたちで、願ってもないオファーや「大抜擢」と呼ばれるような人事がありそうです。今よりもっと広い世界で活躍したいという人は5月中旬以降に期待。

発展よりも安定を願う人

目の前のことを着実に進め、人から受けた期待には確実に応えていく。そんな、地道な努力が評価されるときです。「何もせずに安定だけする」という状態は、実際はとても不安定なもの。あなたはきっと居心地が悪いだろうと思うのです。持ち前の粘り強さを、しっかり活かしていきましょう。

ペースダウンしたい人

今のペースで仕事に没頭することから、少し距離を置くという意味では「ペースダウン」なのですが、それは「暇な時間が増える」ということにはならないでしょう。なぜなら、人が見ていないところであれこれ考えたり、仕事とは関係のないことを学びに行ったりするからです。あなたのペースで、楽しんでくださいね。

イラスト/suzuiro SAYA