占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】乙女座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★乙女座(8/24~9/23)

さらなる発展を願う人

仕事について言うなら、もっともガンガンいけるのは8月下旬から2023年春までの時期。望むキャリアをガッツリつかみ取っていける好調期です。パートナーシップでの発展であれば1月から5月上旬。ふたりがこれからもずっと一緒にいるために、必要なことを調整していける時期です。シングルの人には出会いも。

発展よりも安定を願う人

私個人としては、人生はいつもいつも向上心を持ちやる気に溢れていなければいけないものではないと考えています。頑張れない日もあっていい。それを踏まえて申し上げますと、2022年の安定は「自分で他人とわたりあって、決めていくもの」。受け身ではありません。そうした意味で、「本当の安定」を作っていく時期だというのが私の見立てです。

ペースダウンしたい人

対人関係が充実し、恋も仕事もイベントが多い年なので、ペースダウンしたいと思っていても楽しいことには食指が動くかもしれません。本当にしたいことを少数に絞って、慌ただしさや気ぜわしさをコントロールしていけると素敵です。なお、年の前半は愛、8月下旬以降は仕事において、動きがありそうです。

イラスト/suzuiro SAYA