占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】天秤座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★天秤座(9/24~10/23)

さらなる発展を願う人

発展するにもまずは、健康な体と土台づくりから!ということで、5月上旬まではワークライフバランスを調整したり、睡眠や食事週間を整えたりといったことに力を入れるといいでしょう。発展の気に満ちているのは5月中旬以降。人と会ったり、刺激をもらったりすることで運が大きく開けていく見通しです。

発展よりも安定を願う人

1月いっぱいは、住まいを整えることに意識をむけていくといいでしょう。また、5月上旬までは体力づくりや食生活の見直しもはかどります。安定を目指す上で、健康運が不安定では心も弱りやすいもの。体力をつけることで、今のあなたにとって必要な運をつかむ力も宿ると考えて。

ペースダウンしたい人

5月上旬までは日常のルーティンや仕事が、5月中旬以降は対人関係が充実することで慌ただしくなってきます。ペースダウンできるとすれば上半期。仕事を引き受け過ぎたり、用事を全部ひとりで引き受け過ぎたりはしないように気をつけて。ちょうどいい量を「交渉」するのも、この時期にはとても大切なことです。

イラスト/suzuiro SAYA