占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】水瓶座の2022年はどうなる?‟モード別”に紹介

2022年の星回りにおいて一番のポイントは、5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が移動するのです。これにより、上半期では5月上旬までが世の中的に「共感」を良しとするうお座の季節、5月中旬以降は「挑戦」にスポットライトが当たるおひつじ座の季節です。

5月、気持ちの上で大きな変化が起こったり、印象的な出来事が起きたりする人は多いはず。そこを踏まえて、おさえておくといいポイントを今のあなたの“モード”別に考えてみました。特に「5月上旬までは〜」といった書き方をしていない人は、その移行がスムーズな人です。ご参考にしていただければと思います。

その他の星座はこちらからチェック!

★水瓶座(1/21~2/19)

さらなる発展を願う人

2021年は頑張っていらっしゃいましたね。もちろんそれまでが頑張っていなかったと申し上げるつもりはないのですが、ここ最近のどの年よりも、新しいチャレンジをたくさんなさったことでしょう。2022年、その頑張りがかたちになってきます。忙しい日々にも意味があったのだと思えるときがきます。発展を、心でも頭でも感じることができるでしょう。

発展よりも安定を願う人

2021年の頑張りを活かして発展する年です。ですから、発展は発展でも「冒険」「挑戦」というよりは「すでに知っていることを実践する」と言う感覚が近いでしょう。そうした意味で、安定した気持ちで頑張っていけるのが2022年です。結果、発展したりするのかもしれません。

ペースダウンしたい人

5月上旬まではじっくりとスキルを磨くことに力を入れ、5月中旬以降は「おもしろい!」と思ったことを楽しんでみるといいでしょう。ペースダウン、とは異なるかもしれませんが、ただがむしゃらに頑張っているときとは少し違う時間が過ごせます。それが、あなたの強みや個性に変わっていきます。

イラスト/suzuiro SAYA