占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】蟹座の2月の運勢

1月は「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星、そして「愛と美の星」と呼ばれる金星がダブルで「逆行」というイレギュラーな動きを見せていました。やりたいことにも足止めがかかったり、周囲の空気とのズレを感じたり、といった人も多かったことでしょう。2月、金星はすでに逆行を終え、水星も4日に通常運転に戻ります。物事が一気に進み始める、という方も多いでしょう。チャンスをつかむため、しっかり行動を起こしていけると素敵です。

他星座の占いはこちらから

★蟹座(6/23~7/23)

総合運

1月に停滞していた運気が、2月に入るとスムーズに流れ出す予感。相手の気持ちが手に取るように分かったり、話が通じやすくなったりして、視界が明るくなったのを実感できるでしょう。ただ、月の後半は相手の気持ちが見えるあまり、自分で自分をセーブしてしまうこともありそうです。バランスを考えていけると良いかもしれません。

仕事運

交渉ごとや、話し合いなどで力を発揮できるときです。相手のニーズにぴったりとハマることができるので、上手に主導権を握って話を進めていけるでしょう。ただ、あなた自身もある程度オープンマインドでいることが大切です。どこまで相手にさらけ出すかをしっかりと考えて、ベストなところを模索していくようにしましょう。

恋愛運

恋に追い風が吹くときです。今月のポイントは、レスポンスを丁寧にすること。笑顔で受け答えする、メールやメッセージの返信は丁寧に、といった小さなことを意識していくことで、相手との距離を縮めていけるはずです。シングルの人は、今ある縁から出会いを探してみると良いでしょう。紹介されたら前向きに応じてみて。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは人づてにやってくる予感。ピンチは独断専行で物事を進めたとき。

今月の味方

厳しい意見をくれる人(クソリプは無視でOK)

今月の敵

下心だけで行動すること

バイオリズム

全般的に好調のまま推移。ただ月初は水面下で物事が進むため、いいとは実感しにくいかも!?

イラスト/suzuiro SAYA