占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】牡羊座の3月の運勢

いよいよ年度末。異動や退職・転職といった転機を迎える人が多い季節です。自分に大きな変化はなくとも、接する人の顔ぶれが変わることも多々。大きなプロジェクトに一区切りついたり、年度末の追い込みでバタバタしたり、と落ち着かない日々を過ごす方も多いかもしれませんね。

私が会社員時代にいた業界では「予算を使い切りたいので」という発注を多くいただき、3月はいつも“嬉しい悲鳴”状態でした。さて星占いの世界でも、「2021年全体を踏まえて動く」「昨年やったことにスポットライトが当たる」ようなことが多くなりそうです。つかみどころのない、ふんわりとした状況も多そうなのですが、経験や人脈を活かして乗り切っていけるでしょう。

ビジネスでは理屈が大事ですが、この時期はそればかりではない、優しさや共感といったものが役立つときです。季節の変わり目だけに体調にはご注意のうえ、前に進んでいけるといいですね。

他星座の占いはこちらから

★牡羊座(3/21~4/20)

総合運

忙しく過ごしてきた人にとっては少し落ち着きを感じられるタイミングです。緊張感のある空気が穏やかになり、今月からは対人面にスポットが当たるでしょう。閉塞感を覚えていたのなら、自ら動き出していくことで変化を感じられるかも。仲間や友人、同僚といったヨコのつながりを意識して過ごしていくと良いでしょう。

仕事運

6日頃にハードモードが落ち着く予感。ここから先は、見通しが立てやすくなったり、大詰めだった仕事にめどが立ったりして、頑張ってきたことへの評価も得られやすいはず。ここまでの努力を踏まえた上で、新しい仕事を任されることも増えるでしょう。過去からヒントを得られることもあるので迷ったら振り返ってみて。

恋愛運

恋愛に対して少し気持ちが軽くなるかも。なんとなくモヤモヤを抱えていた人は「まぁ、なんとかなるでしょ!」と、気楽な気持ちで恋を楽しめるようになるはず。10日から27日にかけては自分の本心と向き合うことが増えるでしょう。頭の中で気持ちを持て余しているときは、ノートなどにまとめてみるとスッキリするかも。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは未来の話のなかに。ピンチは月初。争いは避けて。

今月の味方

一緒に悪ノリできる同僚

今月の敵

無理をしすぎる自分

バイオリズム

全体的に好調。もっとも良いのは10日までで。そこからあとは緩やかに低下していきます。

イラスト/suzuiro SAYA